人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.04.01

お得なのはどれ?PAY ID、pixiv PAY、はまPAY、YOKA!PAYの使える店、ポイント、特徴を比べてみた!

スマホ決済

日本を代表する大手企業から新進気鋭のベンチャーまで、新規参入は止む気配がない。だが、競争が過熱すればするほど、お得なサービスも生まれてくる。普段からこまめにチェックしよう。

PAY ID

PAY ID

【運営会社】PAY

【開始日】2017年6月

【利用者数】150万人 (2018年8月時点)

【支払い方法】〈後払い〉クレジットカード決済 〈即時払い〉銀行口座(住信SBIネット銀行のみ)からの引き落とし

【支払い限度額】1回当たり1000万円未満

【ポイント制度】なし

【還元率】

【利用可能な実店舗】非公開
Office Oasisなどのオフィスコンビニ、移動販売Cocorotusなどのキッチンカー各社、スポーツ試合会場の飲食・物販、ダンススクールほか

【利用可能なネットショップ(オンライン決済での利用)】60万店舗以上
ショッピングアプリ『BASE』出店ショップなど

【利用方法】ユーザー読み取り型

【個人間の支払い】支払い、請求依頼

【特徴】親会社は無料でECサイトを開設できるサービスを提供するBASE。BASEを利用する店舗の多くで利用可能。

pixiv PAY

pixiv PAY

【運営会社】ピクシブ

【開始日】2017年8月

【利用者数】非公開

【支払い方法】〈後払い〉クレジットカード決済 〈即時払い〉ポイント決済 〈前払い〉コンビニでの現金チャージ

【支払い限度額】1回当たり3万円まで

【ポイント制度】pixiv PAYポイント

【還元率】還元はなし

【利用可能な実店舗】なし

【利用可能なネットショップ(オンライン決済での利用)】なし

【利用方法】ユーザー読み取り型

【個人間の支払い】同人誌即売会などイベントでの対面個人間支払い

【特徴】コミケなどの展示即売会などで、出品者の販売や売り上げの記録をスムーズかつ安全に行なうことを目的とする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。