人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SIMロック解除の正しいやり方|手続き方法、条件、料金を解説!

2019.03.02

【手続き方法・条件・料金】2015年5月から携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除が義務化されたことで、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している人も増えてきているだろう。一方で、自分が使っているスマートフォンのSIMロック解除方法がいまいち分からないという人もいるのではないだろうか? 今回はそんな人のためにSIMロック解除のやり方や手続き方法を分かりやすく説明していく。

【目次】

1.SIMロック解除とは?

2.SIMロックの状態を確認する方法

3.SIMロック解除のやり方

4.SIMロック解除の料金

5.iPhoneのSIMロック解除

6.SIMロック解除で選択肢が広がる

SIMロック解除とは?

まず、そもそも「SIMロック」とは何かという点から説明する。スマートフォンなどに入っている電話番号などの情報を記録したSIMカードに通信事業者(キャリア)がロックをかけて、特定のキャリアしか使えない状態を「SIMロック」という。すなわち、ドコモやau、ソフトバンクで購入・契約した端末に、他のキャリアのSIMカードを挿しても使えないということだ。

そして、「SIMロック解除」とは文字どおり、このSIMロックを解除することを指し、これにより利用者が端末とキャリアを自由に選ぶことができるようになる。

ちなみに現在では、始めからSIMロックがかかっていない「SIMフリー端末」が多く販売されており、格安SIM事業者(MVNO)が回線とセットで販売しているのが、この「SIMフリー端末」になる。

SIMロックの状態を確認する方法

「自分が使っている端末がSIMロック状態なのか分からない」という人もいるだろう。確認方法としては各キャリアのショップに行って確認してもらうか、MVNOが販売している格安SIMやプリペイドSIMを試しに自分が使っている端末に挿してみるといった方法がある。また、Androidの一部機種では「設定」にSIMロックの有無が書かれている場合があるので確認してみると良いだろう。

SIMロック解除のやり方

冒頭でも触れたように2015年5月から大手キャリアが発売するスマートフォンのSIMロックの解除が義務化されている。ただし、解除のやり方や条件は各キャリアごとに微妙に異なるので詳細に関しては各キャリアの公式サイトで確認することをおすすめするが、大まかな解除のやり方や条件は以下のとおり。

●やり方

・各キャリアの公式サイトから申し込む(手数料不要)

・各キャリアの店頭や電話で申し込む(手数料3240円が必要)

●条件

・2015年5月以降に販売された機種である(一部例外あり)

・購入から100日以上が経過していること(一括払いで購入している場合は一部例外あり)

SIMロック解除の料金

SIMロック解除の手続きにかかる料金は上記で説明したように、店頭や電話で申し込みをした場合は、手数料として3240円かかるが、インターネットから申し込む場合は無料である。

iPhoneのSIMロック解除

皆さんのなかには、「iPhoneとAndroidでSIMロック解除のやり方が違うのではないか?」と思う人もいるかもしれないが、手続き方法や条件に特に違いはないので安心してもらいたい。

SIMロック解除で選択肢が広がる

数年前まではもともとSIMフリーの端末でしかキャリアやMVNOを自由に選ぶことができなかったが、SIMロック解除の義務化により、今では過去に購入した端末のSIMロック解除も可能となり、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えなど利用者の選択肢も大きく広がっている。皆さんも自分のスマートフォンの使い方を改めて見直し、「SIMロック解除→格安SIMへ乗り換え」といったことも検討してみてはいかがだろうか?

文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。