人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】れんこんと水菜のハリハリサラダ

2019.02.23

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 大阪の名物料理の1つに『ハリハリ鍋』というものがあります。どういったものかというと、水菜のシャキシャキ感を楽しむ水炊き鍋のことで、その他の具材は特に指定はありません。その昔ではクジラ肉を一緒に炊くのがはじまりだったのですが、昨今はクジラの流通が少なくなったことから豚肉、鶏肉、牛肉などで代用されるようになりました。そんなハリハリ(水菜)を、今回はサラダ仕立てで食べてみようと思います。合わせるのはれんこんのきんぴら。れんこんは水菜同様のシャキシャキした食感があるので、口の中がシャキシャキ&ハリハリといったコラボレーションを楽しめちゃいますよ。ぜひチャレンジしてみて下さいね!

それでは、作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

れんこんと水菜のハリハリサラダ

-材料- 原価
・水菜 1/4束(50円)
・れんこん 80g(30円)
・人参 40g(30円)
・鷹の爪 1本(5円)
・ゴマ油 適量
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・しょう油 大さじ2
・砂糖 小さじ1/2
(材料費 約115円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、水菜を5cm幅程度に切り、水にさらして活かす。

★POINT
水菜は水にさらすことでシャキッ! と活きるようになります。理想は30分ほど。時間がない場合は短時間でも効果が現れるので、少しの間だけでも水にさらすようにしましょう。

【0:30経過】

2、れんこんはよく洗って薄切りにし、水にさらす。

★POINT
れんこんを水にさらすのはアク抜きの為です。れんこんは切ったあと空気に触れることですぐに酸化し、変色してしまいます。水に浸けることで空気に触れることをシャットアウトし、アクも抜くことで酸化は防げますので、切ったらすぐに水に浸けるようにしましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。