人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界初の完全無人レストラン「eatsa」から読み解く飲食店の未来

2019.01.25

世界各地に出店を進めるAmazon Goや、ボストンで話題の全自動調理機が搭載されたロボットレストラン「SPYCE」など、外食産業では様々な無人化・自動化が進められています。

今後この傾向は加速していくかと思いますが、その先駆けとなったお店がサンフランシスコにあるファストフード店「eatsa(イーツァ)」です。

2015年にサンフランシスコに、「世界初となる無人ファストフード店」としてオープンしたeatsaに、実際に足を運んでみました。

安い!早い!旨い!の3拍子が揃ったeatsaとは?

eatsaがあるのは、サンフランシスコのビジネス地区。ランチの時間になると多くのビジネスマンでごった返します。

店の扉を開けると目に入るのは、ズラリと並んだモニターとコインロッカーのような設備。

スタッフは本当に1人も存在せず完全な無人レストランです。

オーダーはモニター上で行います。

ヘルシー志向の強い地元民に合わせ、メニューは野菜やプロテインがたっぷり入ったサラダボウルが中心です。

画面に表示される指示に従って、オーダーをします。

支払いはクレジットカードのみ受付で、レシートはメールで送られてきます。

支払いが完了すると、ロッカー番号が表示されますので、該当ロッカーの前で料理が出来上がるのを待ちます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。