人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.12

常に最新の地図が使える便利な「カーナビアプリ」おすすめ3選

マイカーはもちろん、いまやレンタカーでも標準で装備されているカーナビ。知らない土地を走ったり、行ったことのない場所を目指すときは、とくに欠かせない頼りになる案内人だ。

しかし、古いカーナビだと地図データも当時のままで、最新情報が反映されていないこともよくある。新しい高速道路を走っていたら、「ナビだと、海の上を走ってるよ…」「高速なのに、次の信号を左って…」などと、とまどった経験はないだろうか。とはいえ、地図データをつねに最新のものに更新し続けるのは、なかなかハードルが高いのも実情だ。

カーナビには、ビルトインタイプやポータブルタイプなどのほかに、第3の選択肢がある。それが、「スマホをカーナビにする」方法だ。

スマホはモバイル通信で、つねに地図データに最新の情報が反映されている。カーナビアプリをインストールすれば、最新の地図で案内してくれる、優秀なカーナビに変身するのだ。

カーナビアプリはどれを選ぶ?おすすめをご紹介!

カーナビアプリには、完全無料のアプリが多い。どれが自分に合うか、インストールして気軽に試してみよう。

有料のアプリでも、インストールしたあとに、アプリ内で課金するタイプがほとんどだ。インストールしただけでは、お金がかからないので、こちらもお試しで使ってみるといいだろう。

無料はどれがおすすめ?無料カーナビアプリ2選

無料で使えるカーナビアプリは、定番の2つがおすすめだ。

【Googleマップ】

定番の地図アプリとして人気のGoogleマップ。もともと付いているカーナビ機能が、以前より進化して使いやすくなった。目的地設定は音声入力が可能で、Googleの検索機能も使える。作りはシンプルだが、とても使いやすい。

肝心のルート探索は、国道などの大通りを優先することなく、つねに最短となる経路を提案してくれる。ただし、かなり狭い道や、「ここを通るの!?」といった道も遠慮なく提案してくるので注意が必要だ。

渋滞情報はほかのGoogleアプリ利用者の位置情報から取得しているようで、マイナーな道路の状況も精度よくカバーしてくれている。そのため、所要時間が正確なのがうれしい。

【Yahoo!カーナビ】

カーナビ専用アプリで、専用機に近い本格的な画面となっているのが特徴。高速道路などのインターチェンジやジャンクションでは、立体的なイラストでわかりやすく案内してくれる。

リアルタイムでの交通情報の表示や、駐車場の空き情報をアイコンで表示するといった機能に加え、オービスの設置箇所まで地図上のアイコンと音声で知らせてくれる。もちろん、目的地設定は音声入力も可能。ゲーム感覚で楽しめる
運転力診断機能もある。


有料のおすすめカーナビアプリはナビタイム一択!

カーナビの有料アプリは、ナビタイムがとにかく強い! おすすめはこの2つだ。

【カーナビタイム】

ナビタイム社がリリースしている、高級感にこだわった本格カーナビアプリ。バイクやトラック、大型車など、幅広い車種に対応した最適なナビを提供してくれる。

最大の特徴はオフライン機能。地図データなどをスマホ内に保存しておけるので、トンネル内や山間部でもナビが可能だ。交通情報の表示や、駐車場の空き情報、オービス通知など、とにかく機能が充実している。走行履歴を学習して優先的にルート検索できるところもうれしい。

【NAVITIMEドライブサポーター】

こちらも、ナビタイム社がリリースするカーナビアプリ。高級志向の「カーナビタイム」に対して、オフライン機能を省くとともに、本格的なカーナビ機能はそのままに、ライト志向で作られている。

「カーナビタイム」は、無料のままだとナビ機能が使えないが、こちらは基本機能のみであれば無料で使える。また、有料オプションである各種付加機能の価格は、「カーナビタイム」に比べると低めに設定されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。