人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

妻が夫に任せたい掃除エリア、キッチンやトイレを抑えて1位になったのはあの場所!

2018.12.30

“平成最後の大掃除”に向けて、ぼちぼち準備を進めなければならないこの時期。ものぐさな旦那の尻を叩いて掃除を促す奥様方も多いことだろう。

さて、共働き世帯においては役割分担が鍵となる大掃除だが、実際のところ世の妻たちは、夫にどのエリアの掃除を行ってほしいと考えているのだろうか?

今回、ショップジャパンによる、「共働き夫婦のお風呂掃除に関する調査」のアンケート結果が発表されたので、紹介していきたい。

毎日掃除するものの…汚れ悩みが深いお風呂場

まず初めに様々な掃除エリアの掃除頻度について調査が行われた。お風呂場については、「ほぼ毎日」と回答した人が最も多く39.9%という結果に。他エリアについては、「週に1回程度」の頻度で掃除する人が多く、お風呂場は他エリアよりも掃除頻度が高いことが明らかになった。

また掃除エリア別の汚れ悩みについて尋ねた調査では、「汚れ悩みが深い」もしくは「汚れ悩みがややある」の回答が最も多い掃除エリアはお風呂場となり、過半数以上の56.6%の人がお風呂場の汚れに悩んでいる結果に。様々ある掃除エリアの中でも、お風呂場は掃除頻度が高いにも関わらず、汚れ悩みが深い場所であるようだ。

お風呂掃除が嫌いな人は全体の73.7%

お風呂掃除の好き嫌いについて聞いた調査では、全体の73.7%が、「どちらかというと嫌い(53.3%)」もしくは「嫌い(20.4%)」と回答。その理由としては「重労働(24.8%)」、「あまりキレイにならない(23.7%)」、そして「掃除姿勢がつらい(15.7%)」がトップ3の回答となった。

平成最後の大掃除!特に念入りに掃除したいエリア第1位は、お風呂場

今年は、平成最後となる年末の大掃除。特に念入りに掃除したいエリアの第1位は「お風呂場」で、過半数の52.6%の人が回答。次いで、「キッチン(シンクやレンジなど)(51.4%)」、そして「窓(43.6%)」という結果に。

掃除担当は妻のほうが負担大!全てのエリアにおいて、妻の担当割合が高い結果に

家庭内での掃除の役割分担についても調査が行われた。今回の調査は、夫婦ともに仕事がある共働きを対象にしている。

結果としては全てのエリアにおいて、妻が担当している割合が高く、夫婦ともに働いていても、掃除分担については妻が多くを担っていることが伺える。

特に妻の担当割合が高いエリアとしては「キッチン(シンクやレンジなど)(74.2%)」、「洗面所(69.4%)」、そして「トイレ(67.6%)」となった。

妻が夫に任せたい掃除エリア第1位は「お風呂場」

夫婦間で相手に任せたい掃除エリアについて調査が行われたところ、妻が夫に任せたい掃除エリアの第1位は「お風呂場(47.1%)」となった。一方で、夫が妻に任せたい掃除エリアは、「キッチン(シンクやレンジなど)(39.4%)」という結果に。

妻が夫にお風呂掃除を任せたい理由としては、「体力を使う(50.2%)」が第1位となっており、お風呂掃除が嫌いな理由としてもあげられていたように、お風呂掃除が「重労働」作業であることが、大きな理由となっているようだ。

また夫が妻にキッチン掃除を任せたい理由としては、大多数が「自分よりも相手のほうが上手にでき効率的(55.5%)」と回答している。夫婦ともに、それぞれの得意とする場所を分担したいという意向が伺える。

お風呂掃除の自動化が、共働き夫婦の家事ストレス軽減のカギに

お風呂掃除が自動化されることによる生活へのメリットについて質問が行われたところ、最も多い回答は、夫・妻ともに「家事ストレスが減る(全体64.7%、妻69.9%、夫59.6%)」となった。

体力や手間がかかり重労働に感じているお風呂掃除の負担が減ることは、日々慌ただしい共働き夫婦にとって家事ストレスの軽減につながる一因になるようだ。また全5項目の回答のうち、4項目において、夫よりも妻が高い割合で回答しており、お風呂掃除の自動化によるメリットをより期待していることが伺える。夫よりも妻のほうが、より強くお風呂掃除ストレスからの解放を願っているのかもしれない。

≪調査概要≫
調査名:共働き夫婦のお風呂掃除に関する調査
調査主体:ショップジャパン「ターボスクラブ」(株式会社オークローンマーケティング)
調査対象:全国30~49歳既婚・共働き世帯の男女 各312名(計624名)
実施期間:2018年11月
調査方法:インターネット調査

出典元:ショップジャパン

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。