小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最注目のアクティビティー!「冬グランピング・キャンプ」のおすすめスポット3選

2018.12.28

■冬グランピング・キャンプを存分に楽しむコツ

グランピングやキャンプそのものが初めてという人に向け、大橋さんに存分に楽しむコツを尋ねると「冬の寒さや荷物が気になるという方が多いと思いますので、まずは自分にぴったりのキャンプ&宿泊スタイルを見つけるのがポイントです」とのこと。タイプ別におすすめの過ごし方を教えてもらった。

●ホテルに泊まるようにお洒落で贅沢にゴージャスに過ごしたい!

「グランピングがおすすめ。グランピング施設では、キャンプグッズはもちろん、食事も付いていて至れり尽くせりなので、日中は自然の中でのんびり過ごして、夜は豪華ディナーや快適テントでまったりできます」

●プライベート感を満喫したい!

「コテージ泊がおすすめ。キッチンやお風呂、暖房も付いていて、一日中快適に楽しめます。貸別荘のようなプライベートな空間で、誰にも気がねなく滞在できるのがポイント。日中は読書やティータイムなど屋内外で自由に過ごして、夜はテラスでキャンプご飯! みんなでワイワイゲーム大会なんかも楽しいですよ」

●本格アウトドアを体験したい!

「テント泊がおすすめ。やはり憧れのキャンプといえばテント泊。ただ、最初から道具をそろえるのは難易度が高いので、レンタルを賢く利用するのがコツ。アウトドアグッズを準備しなくても、常設テントを利用して楽しむこともできます。日中はみんなで協力してBBQを楽しみ、夜は焚火や星空観賞をするのがおすすめです」

年末年始、残りわずかの施設の予約を滑り込みで確保して、ぜひこの冬、新トレンドのグランピング・キャンプを存分に楽しんでみよう。

【取材協力】

『じゃらん』統括編集長 大橋 菜央さん
じゃらん歴13年目。営業~企画を経て現在、じゃらん統括編集長に。大の旅行好きでプライベートでも月に2、3回は旅行に!
https://www.jalan.net/

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。