人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.24

USBメモリおすすめ|壊れにくい、速度、容量で選んだタイプ別おすすめ3×3選

データの保存に、デバイス間の移動に、1本持っていると便利なUSBメモリ。でも、ひとくちにUSBメモリといっても、各メーカーからさまざまな種類の製品が販売されている。その中から、今回は「壊れにくい」「速度」「容量」の3つを基準に、おすすめのUSBメモリをピックアップした。

【目次】

壊れにくいUSBメモリのおすすめ

速度重視で選んだUSBメモリのおすすめ

容量で選んだUSBメモリのおすすめ

壊れにくいUSBメモリのおすすめ

大事なデータだからUSBメモリに保存したのに、それが壊れてしまったら、取り返しのつかないことになる。そんな苦い経験のある人なら、誰もが欲しくなる「壊れにくい」USBメモリがこちら。

シリコンパワー Jewel J07

シリコンパワー Jewel J07

シリコンラバー製のボディで、防水・防塵・耐衝撃性能が高いUSBメモリだ。シリコンラバーは、クッション性に加えて滑りにくいので、うっかり落としたりが少なくなる。これも「壊れにくさ」に大きく貢献している。

こうした「壊れにくさ」を保つには、キャップをすることが重要だ。外したキャップはなくしやすいが、この製品はキャップを付けておけるホルダーが付属している。USB3.1 Gen1(USB3.0)対応で、USBメモリとしての基本性能も押さえている。

出典 公式サイト|シリコンパワー Jewel J07

Transcend JetFlash 810

Transcend JetFlash 810

こちらも、スポーティなカラーリングのラバーが特徴。スタイリッシュなデザインながらも、耐衝撃・防滴・防塵性を備えたUSBメモリだ。耐衝撃性は、なんと米軍落下試験規格相当のテストを実施していて、信頼性が非常に高い。

USB3.1 Gen1(USB3.0)対応と、基本性能をしっかり押さえつつ、カラーは5色とバリエーションも豊富。壊れにくいだけでなく、「持ちたくなる」USBメモリだ。

出典 公式サイト|Transcend JetFlash 810

SanDisk Cruzer Fit

SanDisk Cruzer Fit

こちらは、少し違った観点で壊れにくいUSBメモリ。本体が超小型で、パソコンに挿しっぱなしで使うときにも邪魔にならない。そのおかげで、何かに引っかけて壊すリスクが少ないというわけだ。過去にこんな感じでUSBメモリを壊した人には、魅力的な製品かもしれない。

インターフェースは残念ながらUSB2.0。それでも、内蔵ドライブの容量が少ないパソコンに挿したまま、ちょっとしたファイルの読み書きに使うだけなら、まったく問題ない。

出典 公式サイト|SanDisk Cruzer Fit

速度重視で選んだUSBメモリのおすすめ

サッと保存してスマートに持ち出す。忙しい人なら、データの転送速度が速いUSBメモリを選びたいところ。転送スピードは年々、早くなっているが、その最先端のUSBメモリがこちら。

SanDisk エクストリーム プロ

SanDisk エクストリーム プロ

USB3.1 Gen1(USB3.0)に対応した、超高速なUSBメモリ。読み込み速度は最大420MB/秒、書き込み速度は最大380MB/秒を誇る。4GB程度もある4K映画を、丸ごと1本コピーするのに15秒以内。1,000枚の写真なら25秒以内に転送可能という、なかなかの高速仕様だ。

アルミ製のボディを使用した落ち着いたデザインが、高性能を予感させる一品。大きなデータをサッとコピーして持ち運びたい人は、ぜひ持っておきたい1本だ。

出典 公式サイト|SanDisk エクストリーム プロ

I-O DATA U3-MAX2

I-O DATA U3-MAX2

高性能コントローラーを採用し、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)に対応したUSBメモリ。読み込み最大300MB/秒の速度を実現しているので、大容量ファイルも快適に転送できる。

容量ラインナップも豊富で、16GB/32GB/64GB/128GB/256GBの5種類がある。カラーはブラックとゴールドの2色。それぞれ梨地加工を施したアルミ製で、USBメモリには見えない高級感のあるボディに仕上がっている。

出典 公式サイト|I-O DATA U3-MAX2

BUFFALO RUF3-KV

BUFFALO RUF3-KV

新型のUSB3.1 Gen1(USB3.0)対応コントローラーとTurboPC EXの採用で、読み込みが最大400MB/秒の速度を実現。従来モデルに比べて、パフォーマンスが劇的に改善している。

端子の保護はノック式の機構で使いやすく、ウイルスチェック機能として、「Trend Micro USB Security 2.1」を採用しているのも特徴だ。

出典 公式サイト|BUFFALO RUF3-KV

容量で選んだUSBメモリのおすすめ

HDDにせよストレージにせよ、たくさんあって困ることがないのが容量。動画や高解像度の写真などを、大量に保存や移動したい人のために、とにかく大容量を誇るUSBメモリがこちら。

Kingston HyperX Savage

Kingston HyperX Savage

64GB/128GB/256GBに加え、最大容量は512GBまでラインナップ。動画や高解像度画像、音楽など大きなデジタルファイルを大量に保存するには、かなりの容量が必要になる。容量不足のノートパソコンなどに使うのがおすすめだ。

転送速度が最大350MB/秒と高速で、大容量モデルでも読み込みや保存に時間がかからない。単にファイルを保存するUSBメモリではなく、外付けHDDのように使えるのもうれしい。赤い「X」を模したデザインも特徴的だ。

出典 公式サイト|Kingston HyperX Savage

CORSAIR Flash Voyager GS

CORSAIR Flash Voyager GS

こちらも最大容量の512GB に加えて、64GB/128GB/256GB の3モデルがラインナップされている。ちょっとした高性能ノートパソコンに搭載されている内蔵ディスク並みの容量だ。

インターフェースはUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応で、読み込み最大295MB/秒、書き込み最大290MB/秒と、なかなか高速だ。ただ容量が大きいだけではなく、使い勝手もいいUSBメモリだ。

出典 公式サイト|CORSAIR Flash Voyager GS

Kingston DataTraveler Ultimate GT

Kingston DataTraveler Ultimate GT

容量のラインナップは、なんと1TB と 2TB の2モデルのみ。ここまでの大容量だと使い道が限られそうだが、4K や 8K RAWのビデオ映像の撮影など、大きなデータを保存するときなどに活用したい。HDD並みの容量ながら、手軽なUSBメモリという点が最大のウリだ。

読み込みは最大300MB/秒、書き込みは最大200MB/秒。さらに、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応で、大容量ファイルの転送もかなり早い。亜鉛合金のボディは、容量の大きさと相まって重厚感を感じさせてくれる。

出典 公式サイト|Kingston DataTraveler Ultimate GT

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ