人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.20

大人の趣味の習い事、みんなは毎月いくらかけている?

余暇や仕事終わりの時間を有意義に過ごす方法の一つ・習い事。語学、スポーツ、料理、楽器など、様々な趣味の習い事があるが、その中でも大人からもっとも支持されているものというと、いったい、何になるのだろうか?

今回、マイボイスコムによる20~70歳の男女約10,000名を対象にしたアンケート調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

趣味の習い事で最も人気なのは、「ヨガ、ピラティス、体操」(20.1%)!

「直近1年間にどんな趣味の習い事をしたか」という質問に対して、もっとも多かったのが「ヨガ、ピラティス、体操」で20.1%。以降、スポーツ(テニス、ゴルフ、スイミング、柔道、空手、合気道など)」(16.2%)、「フィットネス、エクササイズ」(15.0%)と続き、どうやら、身体を動かす系の習い事が人気を集めているようだ。

一方、「文科系」の習い事だと、「英語・英会話」(14.5%)と「楽器」(9.4%)が特に多かった。

趣味の習い事にかかった費用はいくらくらい?

続いて、「1ヶ月あたり趣味の習い事にいくら費用をかけているか」という質問が行われたところ、「5千円~1万円未満」がボリュームゾーンで、「5千円未満」をあわせると、4割強という結果に。習い事の月謝に1万円以上かかると「高い」と感じる人は多いのかも知れない。

健康維持?ストレス発散? 習い事の主目的は何なのか?

「習い事の主目的は何か?」という質問に対して、最も多かった回答が「健康維持」(35.4%)。「人生100年時代」と呼ばれる今の世の中において、健康目的で習い事をする人は今後ますます増えてくるに違いない。

以降は、「ストレス発散・気分転換」(30.5%)、「身体を鍛える、体力づくり」(25.5%)などが続いた。

最後に、「今後、習いたい趣味の習い事」は何なのか調査が行われ、その選定理由をいくつかピックアップしたので、ご覧いただきたい。

<今後習いたい趣味&その選定理由>

◆英語、英会話
・海外旅行に行く時、地元の人との会話をしたい。旅行をスムーズにこなしたい。(男性 67歳)
・仕事に大いに役立つはずだから。殺人的に忙しくなければ、必ず手を付けたいです。(女性 42歳)
・2020年オリンピックの時に来日する外国人と英語で会話をしたい(女性 45歳)
◆ヨガ、ピラティス、体操
・友達がヨガしてるので、話し聞いてみたら興味出て挑戦してみたくなった。(女性 38歳)
・運動不足なので、無理なくゆるい運動がしたいと思ったから(女性 27歳)
・普段身体を動かす習慣がないので、強制的に通って動かすようにしている。(女性 41歳)
◆楽器
・ベースとバイオリンを弾けるようになりたいと前から思っていたから(女性 19歳)
・楽器は何もできないけれど、年齢と共に何か指先を使って楽しくできるものが合ったら良いと思うので。(女性 69歳)
・学校の時ブラスバンドにいたがそれ以来楽器を扱ったことがないのでもう一度チャレンジしてみたい(男性 68歳)
◆スポーツ
・ゴルフの飛距離が出ないため、飛距離アップにつなげたい。(男性 55歳)
・健康の為はもとより、趣味を同じくする友達ができるから。(女性 79歳)
・昔はまったテニスを子育て一段落したら、再開したいから(男性 40歳)
◆料理、パン、お菓子作り
・料理が出来れば自炊もできるしおもてなしで料理がふるまえる。(男性 50歳)
・美味しい料理、魚のさばき方等を習って使ってみたい。(男性 51歳)

<調査概要>
【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2018年10月01日~10月05日
【回答者数】10,479名

出典元:マイボイスコム株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。