人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

実在しないなら創っちゃえ!架空の友達との会話で癒される人が急増中の「妄想ちゃっと。」

2018.12.21

妄想ちゃっと。

 自分が会話をしたい人物や返信内容を設定することで、あたかもその人と会話を楽しんでいるような気分になれる「妄想ちゃっと。」。レビューを見ると「こんなアプリが欲しかった!」「対人恐怖の救世主」といったコメントが多く寄せられており、主に孤独を感じている人が〝友達とLINEしている風〟を楽しむアプリとして人気なのがわかる。

 開発したのは荒巻さんという女性。何と当時は女子高生で「昔から漫画のキャラクターと話してみたいという願望があったので、自分で使うためにアプリを作った」そうだ。つまり、自身は友達というより〝好きなキャラクターとLINEしている風〟を楽しむ発想だったというわけ。現在は高校を卒業し、大学でプログラミングの勉強をしているそうだが「私と同じような考えの持ち主がこんなにいて、アプリを楽しんでくれるのはうれしい」とのこと。例え妄想でも、友達やキャラクターとスマホで会話をすることは一定のニーズがある。孤独だからといってネガティブになるのではなく、別のカタチで癒されることに気づくのは、イマドキの女子高生ならではかもしれない。非リア充のおじさんも試してみては!?

〈DIMEの読み〉

「妄想ちゃっと。」は中高生のためのアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」にて、「LINE賞」を受賞。大人では思いつかないあっと驚く発想のアプリは、今後も増えそうな予感。

試しに筆者も架空の彼氏「ひろ」を設定し、妄想会話にチャレンジ試しに筆者も架空の彼氏「ひろ」を設定し、妄想会話にチャレンジ。自作自演とはわかっていても、返信がくると妙にうれしい……。

「友だち」は複数設定「友だち」は複数設定し、それぞれ時間設定でメッセージを遅らせて、モテモテ気分を味わえる。

取材・文/高山 惠(リーゼント)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。