小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外と余りがち!?お歳暮でもらったハムのアレンジ術

2018.12.15

ハムの長期保存における注意点

ハムはかたまりの場合、一度に使い切れずに長期間に渡って保存することも多いだろう。そこでハムを長期保存する際に気を付けたいポイントとして、沼津さんは次の4つを挙げる。

1.開封したら、ラップなどで空気が入らないように全体をしっかりと包んで保存。
2.使いやすいように、薄切りにして冷凍庫で保存。
3.食べかけなどは保存しない。
4.ハムを切るときは清潔なナイフで切る。
5.一つの塊は、4等分くらいに分けて保存し、使用する。

「特に、何度も冷蔵庫から出しては切ってということを繰り返すと、どんどんハムの保存状態が悪くなっていきますので気を付けましょう。一度に薄切り、千切りにしてしまってからタッパーに入れて保存しておくといいでしょう」

お歳暮で余りがちなハムは、さまざまな方法で簡単に活用できそうだ。ぜひ試してみよう。

【取材協力】
沼津りえさん
料理家・管理栄養士・調理師・料理教室「cook会」主宰。
杉並区中心に数多くの料理教室を開催。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、雑誌やテレビなどのメディアでも精力的に活動。
「rie cook studio」:http://riecookcookcook.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。