人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.12

なぜ、毎年12月にふるさと納税の利用が集中するのか?

ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる「ふるさと納税」制度。選んだ自治体に寄附を行うことで所得税や住民税の還付・控除が受けられ、さらに、各自治体の特色を活かした「お礼の品」がもらえる制度として人気を集めているが、例年、12月がその最盛期にあたるらしい。

なぜ毎年12月にふるさと納税の利用が集中するのか?

ふるさと納税は、通年で申し込みができる制度だが、1月1日~12月31日の1年間で行った寄附額が所得税や住民税の還付・控除の対象となる。そのため毎年、年収がある程度わかる、年末にかけて駆け込みで寄附が集中する傾向にある。

国内最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の2017年の寄附金流通割合の推移が調べられたところ、年末にかけて急激に増加、9月と比べ12月は7倍の差が出ていることが明らかに。また、全体の寄附に占める約3割以上が12月の一か月間に集中しており、ふるさと納税の駆け込み寄附が発生している事が判明した。

12月の寄附の集中により、希望の品が品切れになっていたり、お届けに時間がかかる場合があるので、寄附はなるべく早くしたほうが良さそうだ。

ふるさとチョイス寄附額流通割合の推移
(2017年1月~12月)

過去最高の3,653億円~前年度1.3倍、5年連続で伸び~

総務省が2018年7月に発表した調査によると、2017年度に全国の自治体の「ふるさと納税」受け取り寄附額は、前年度より約30%多い3653億円となり、過去最高を5年連続で更新。寄附額は開始当初の81億円(2008年)から大幅に伸びている。

特に2018年の12月は、昨年同様に利用が伸びる事が予想され、今後もふるさと納税の動向に注目が集まっている。

国内寄附金額推移(億円)

クリスマスやお正月に!冬に注目の返礼品

最後に、クリスマスやお正月に最適な今注目の返礼品を紹介していく。ふるさと納税を考えている方、興味がある方はぜひ参考にしていただきたい。

<比内地鶏ローストチキン…【自治体】秋田県 大館市>

迫力満点の比内地鶏のロースト。秋田の厳しい冬を乗り越え、広大な環境で育てられた比内地鶏は、旨みを蓄えながらも、余計な脂のない引き締まった食感が特徴。あまりの美味しさに、古くから日本三大美味鶏と称され、年貢として納められていたと言われている。

●クリスマス特集:https://www.furusato-tax.jp/feature/a/series_christmas?feature-index_season

<割烹料亭千賀監修おせち「おもいやり」三段重【自治体】愛知県 小牧市>

日本料理の伝統と技を守り通して四十七年。割烹料亭「千賀」の総料理長「千賀信明」が監修する多彩な本格和風おせち料理は、創業以来累計300万セットもの製造販売数に至っている。最高の食材、華やかな盛り付け、伝統の味をぎっしりと詰込んだ「おもいやり」。一切の妥協を許さず、こだわりぬいたおせち料理だ。

●おせち特集:https://www.furusato-tax.jp/feature/a/series_osechi?search_feature
出典元:株式会社トラストバンク

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。