人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.03

世界から消えたら困るもの、20代は家族やお金よりインターネット

地下鉄に乗ればスマホの接続状況を気にし、人里離れた田舎へ出掛ける時にはWi-Fiが繋がるかどうかが大きな関心事となる現代人にとって、もはや「インターネットなしの生活」など考えられないだろう。

今回、そんな現代人、特に若者のインターネットへの依存度の高さがわかる興味深いアンケート調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

世界から消えたら困ると思うものランキング 20代は「インターネット」が1位という結果に!

「あなたがこの世界から消えたら困ると思うものは何ですか?」との質問に対し、「家族」や「お金」、「言葉」に次いで4位に「インターネット」がランクイン。20代においては、インターネットが70.4%で、「家族」(69.8%)、「お金」(62.3%)を抑えて1位という結果に。

また、「世界からインターネットがなくなったら困るか」と聞いた調査では、全体の89.3%が「困る」と回答した。

もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最も困ること 20代では約半数が「動画サイトが利用できない」を選ぶ結果に

「実際にインターネットがなくなったら困ることは?」との質問に対しては、PC・タブレットにおいては、1位「情報検索ができないこと」(75.4%)、2位「メール・LINE等のコミュニケーションツールを利用できないこと」(53.4%)、3位「動画サイトを利用できないこと」(25.9%)、スマホ・ガラケーにおいては、1位「メール・LINE等のコミュニケーションツールを利用できないこと」(71.2%)、2位「マップサービスを利用できないこと」(30.4%)、3位「動画サイトを利用できないこと」(27.6%)という結果になった。

20代では、約半数(PC:45.5%、スマホ:43.8%)が「動画サイトを利用できないこと」を選び、インターネットでの動画サイト利用意向の高さが明らかに。

さらに自由回答では「株売買」や「ネットショッピングができない」といった声も。ネットショッピングに関しては、インターネットがなくなるとショッピングに費やす時間が1か月に平均6.3時間も余計にかかるという結果が出た。

もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後にすることは「大切な人に連絡をする」!  

「もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後に何をしますか?」との質問に対しては、1位「大切な人に連絡」(41.4%)、2位「気になっていた事をすべて検索する」(34.0%)、3位「インターネットバンクからお金を下ろす」(22.0%)という結果に。1位の「大切な人に連絡する」について性別で比較すると、女性が52.9%に対し、男性は30.0%と、20ポイント以上の差があることが明らかになった。

また、「1時間後にインターネットが消えるとしたら、あなたは最後に誰に連絡をしますか?」の質問に対しては、1位「恋人・配偶者」(28.8%)、2位「子ども」(13.7%)、3位「母」(11.7%)の順にランクイン。「父」と回答した割合は全体の1.6%にとどまった。

20代では半数以上が、インターネットがなくなったら「友達が減り、恋人・配偶者とも出会えなかった」!

インターネットがなくなったら休日に何をするか聞いた調査では、1位「テレビ・DVDを見る」(61.3%)、2位「友達、恋人・配偶者と出かける」(45.9%)、3位「読書をする」(44.0%)という結果になった。

2位に「友達、恋人・配偶者と出かける」がランクインたが、「インターネットが使えなくなったら友達が減るか」という質問に対しては、なんと約30%が減ると回答。また、「インターネットがなかったら現在お付き合いしている恋人・配偶者に出会えなかったと思うか」の質問に対しては、出会えなかったと答えた人が約30%という結果に。

さらに、年代別での比較では、2つの質問に対し20代の半数以上が「インターネットがなくなったら友達が減る」(50.4%)」、「恋人に出会えなかった」(53.4%)と回答した。

もしもインターネットが使えなくなったら、約8割の人の生活満足度が下がると回答!

インターネットがなくなっても、休日を別のことで楽しむ人がいる一方で、インターネットがなくなることで友達が減り、恋人に出会えなかったと回答している人が多いことが判明した。

それに伴い「インターネットがなくなったら生活満足度が下がるか」と聞いた調査では、76.9%が「下がる」と回答。年代が下がるにつれて割合は上がり、60代は68.9%であったのに対し、20代では83.0%にも上った。

※インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」調べ

<調査概要>
・調査タイトル:「インターネットに関する調査」
・対象者:全国20代~60代男女2,350人
・調査期間:2018年10月13日 ~ 10月15日
・調査方法:インターネット調査
・その他:構成比は小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100とならない場合がある。

出典元:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ