人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.19

ヤマハがカジュアル&スタイリッシュな20インチ電動アシスト自転車「PAS CITY-C」「PAS CITY-X」の2019年モデルを発表

「PAS CITY-C」



「PAS CITY-X」

ヤマハ発動機は、シティタイプの電動アシスト自転車「PAS CITY-C(パス シティ シー)」と「PAS CITY-X(パス シティ エックス)」の2019年モデルを、2019年2月14日に発売する。価格は「PAS CITY-C」が119,880円(税込)、「PAS CITY-X」が124,200円(税込)。

「PAS CITY-C」は乗り降りしやすくおしゃれなデザイン、「PAS CITY-X」はカジュアルスポーティなデザイン性と走行性能を両立した20型小径モデル。2019年「PAS」は、シリーズ全体でユーザーの求める“上質なライフスタイル”を提供することを目指し、製品性能・デザイン・カラーのトータルで“上質感”“所有する満足感”の向上を図ったという。

2019年モデルの「PAS CITY-C」は“カジュアルな街乗り”をテーマに気軽な外出にも使いやすいファッショナブルカラー、「PAS CITY-X」は“スタイリッシュな都市型通勤”をテーマにクールな上質感を感じさせるカラーを採用。「PAS CITY-C」はパウダーブルー、ワインレッド2、スノーホワイト、マットオリーブの4色、「PAS CITY-X」はミラーシルバー2、ダークメタリックレッド2、クリスタルブラックの3色を用意する。

また、両モデルともにフレームを刷新。「PAS CITY-C」は乗り降りしやすい低床U型フレーム、「PAS CITY-X」はスポーティなXフレームを採用する。

さらに、時刻表示など便利な機能を搭載した「液晶5ファンクションメーター」や、暗くなると自動点灯するオートライト、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現するアシスト制御機構「S.P.E.C.3」、なめらかで快適なアシスト走行を実現するトリプルセンサーシステムなど、従来から好評のPASシリーズの特徴はそのまま継承。快適な乗り心地を実現する機能も充実している。



「PAS CITY-C」



「PAS CITY-X」

関連情報
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ