人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.17

パチンコで1日に使う金額は「5000〜10000円」が最多

適度に楽しむ分には、良い気分転換の一つ。しかし、のめり込み過ぎると身を滅ぼしかねないのが、パチンコの怖いところだ。

そんなパチンコについて愛好家を対象に興味深いアンケート調査が行われたようなので、早速、紹介していきたい。

パチンコを始めたきっかけ、「友人に誘われて」が最多の41.7%!

Q.始めたきっかけはなんですか?(記述式)

「友人に誘われて」が41.7%で最も多く、他にも、「家族の勧め」(16.7%)、「暇つぶし」(16.7%)、「付き合っていた人の影響」(11.7%)などと、周りの影響で始める人が多いようだ。また、「新しい趣味として選んだ」「小遣い稼ぎに」という理由も。

パチンコの良さ、2位が「気分転換」、1位が「勝ったらお金になる」

Q.パチンコの良さはなんですか?(複数回答)

勝ったらお金になる、が最も多い結果に。大金を失うこともあるのでリスクはあるが、うまくいけば趣味でお金を稼げるのだからメリットであるのは違いない。

パチンコで1日につかう金額は、「5千円~1万円」が最多

Q.1日にいくら使いますか?

1万円以内に抑える人が多いようだ。アンケートでは5万円以上の項目もあったらしいが、選んだ人は皆無だったそう。ある程度計画的に楽しんでいる人がほとんどのようだ。

パチンコにまつわる失敗エピソードを紹介!

Q.パチンコに関するエピソード、失敗談などあれば自由に教えてください。(記述式)

・どうしても回したくて手持ちが無いのにカードローンを使ってまで打ってしまったことは失敗でした。(30代男性)
・少しパチンコ中毒気味だった頃、朝から晩まで一日中パチンコをやって20万近く負けたことがあります。(30代男性)
・負けすぎて貯金が底をついた。(30代男性)

など、大負けするエピソードは多数。消費者金融のお世話になった、子供の貯金も使ってしまったという話も見受けられた。大負けしているときに取り返そうとすると余計に負けてしまうようだ。

・ちょっとした時間潰しのつもりが15箱出て止まらなくなり、待ち合わせの友人にキャンセルの電話した。(50代男性)
・友人との待ち合わせまで時間があり、時間つぶしに入ったが、逆に約束時間が過ぎても、やめられず、友人に待ってもらったこと。(30代男性)

当たっているときに途中でやめたくはないのがパチンカーの性。その結果、予定が狂ってしまう人も多いようだ。

・暇つぶしで初めてパチンコを打った日に1時間で6万勝ちました。ビギナーズラックというやつです。「こんなに簡単に稼げてしまうのか」と思い、それがきっかけでパチンコにはまっていきました。(30代男性)

初めて打ったときに大勝ちして、その快感が忘れられずパチンコにのめり込む、という人も少なくないようだ。

こうした様々な失敗体験を参考に、皆さまもぜひ、パチンコのハマり過ぎには気を付けていただきたい。

出典元:オリジナルラボ株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ