人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.11

災害時の備えにも!FMで151時間の電池持ちを実現する長寿命ハンディラジオ登場

ヤザワコーポレーションは、AM/FMラジオの新モデルを発売した。

ランナップは「長寿命AM・FMハンディラジオ」「長寿命AM・FM卓上ラジオ」「AM・FMハンディラジオ」「AM・FM・短波ハンディラジオ」「AM・FMコンパクトハンディラジオ」「巻取りイヤホン付AM・FMハンディラジオ」の6機種。価格はオープン。各モデルともシルバーとブラックの2色を用意する。

いずれも、受信周波数はAM放送が522~1,620kHz、FM放送が76~95MHz。ワイドFMにも対応する。

「長寿命AM・FMハンディラジオ」

アナログ方式で電池寿命が長持ち(同社比)するハンディラジオ。使用電池は単4形乾電池×2本(別売)。連続使用時間はスピーカー時でAM158時間、FM約145時間/イヤホン時でAM約163時間、FM約151時間。スピーカーはφ38mm 200mW。本体サイズは 約W55×H91×D19.5mm(突起物除く)、重量は約63g(乾電池除く)。モノラルイヤホンを付属する。

「長寿命AM・FM卓上ラジオ」

アナログ方式で電池寿命長持ち(同社比)の卓上ラジオ。使用電池は単3形乾電池×2本(別売)。連続使用時間はスピーカー時でAM約242時間、FM約263時間/イヤホン時でAM約250時間、FM約268時間。スピーカーはφ38mm 200mW。本体サイズは約W120×H78×D24mm(突起物除く)、質量は約62g(乾電池除く)。モノラルイヤホンを付属。

「AM・FMハンディラジオ」

デジタル方式(DSP)採用のハンディラジオ。使用電池は単4形乾電池×2本(別売)。連続使用時間はスピーカー時でAM約49時間、FM約45時間/イヤホン時 AM:約55時間 FM:約50時間。スピーカーはφ36mm 200mW。本体サイズは約W55×H91×D19.5mm(突起物除く)、質量は約63g(乾電池除く)。モノラルイヤホンを付属する。

「AM・FM・短波ハンディラジオ」

デジタル方式(DSP)採用で「ラジオNIKKEI」短波放送受信対応のハンディラジオ。使用電池は単4形乾電池×2本(別売)。連続使用時間はスピーカー時でAM約49時間、FM約45時間、SW約53時間/イヤホン時でAM約55時間、FM約50時間、SW約59時間。スピーカーはφ38mm 200mW。本体サイズは約W55×H91×D19.5mm(突起物除く)、質量は約63g(乾電池除く)。モノラルイヤホンを付属する。

「AM・FMコンパクトハンディラジオ」

デジタル方式(DSP)採用のコンパクトなハンディラジオ。使用電池は単4形乾電池×2本(別売)。連続使用時間はイヤホン時でAM約57時間、FM約53時間。本体サイズは約W40×H80×D19.6mm(突起物除く)、質量は約60g(乾電池除く)。モノラルイヤホンを付属。

「巻取りイヤホン付AM・FMハンディラジオ」

デジタル方式(DSP)採用でイヤホン巻き取り式のハンディラジオ。明るく見やすい白色LCDバックライトを搭載する。使用電池は単4形乾電池×3本(別売)。連続使用時間はスピーカー時でAM約20時間、FM約20時間/イヤホン時でAM約30時間、FM約30時間。スピーカーはφ40mm 200mW。本体サイズは約W62×H104×D22mm(突起物除く)、質量は約78g(乾電池除く)。

普段使いはもちろん、災害時の情報収集にも役立つラジオ。いざというときのためにも、一家に一台は備えておきたい。

関連情報
http://www.yazawa.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ