人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.16

現役医師がアドバイス!痛風を防ぐお酒の飲み方ってあるの?

医師がすすめるカラダにイイこと!教えてDr倉田

 皆さん「尿酸」や「痛風」という言葉にドキッとしませんか?
日本で「痛風」を患う方の約95~99%は男性で、近年は30~40代で患う方が増えています。
 2013年の厚生労働省国民生活基礎調査では、痛風患者は106.3万人、30年前と比べると約4倍以上増加をしたという結果が出ています。痛風予備軍(高尿酸血症)は、患者数の10倍、約1000万人以上いると考えられています。

尿酸は尿の酸か?

 「尿酸」という名前から、「尿の酸」と思われがちです。「尿酸」はカラダの中のエネルギーの燃えカス(老廃物)で、全てのヒトのカラダで作られている物質です。
 体内で1日に作られる「尿酸」は約600mg。このうち体内で合成される量(約500mg)、食べ物や飲み物からの合成(約100mg)です。
 「尿酸=プリン体」のイメージがあるかもしれませんが、プリン体から作られる「尿酸」は全体の20%程度で、食べ物や飲み物など摂取するプリン体量だけに注意すれば良い訳ではありません。
 尿酸値は、体重が増えると上がり、体重が減ると減少するので、肥満や食べ過ぎには要注意です。

尿酸はどれ位までの数値なら良いのか?


 血液に含まれる尿酸値の基準値(正常値)は、7.0mg/dl以下です。

7.1~8.0mg/dl

高尿酸血症予備軍。生活習慣の改善が必要です

8.0~9.0mg/dl

高尿酸血症が疑わしい。生活習慣の改善と3~6か月後の再検査。

9.0mg/dl以上

腎臓機能障害や高尿酸血症を生じる可能性が高くなります。症状が無くても、医療機関を受診することをお勧めします。

痛風発作とは何?

 「痛風発作」は、痛風関節炎と呼ばれ、尿酸の結晶が関節に沈着し、関節の中で剥がれ落ち、それを白血球が除去しようと格闘することで起こります。

 「痛風発作」はある日突然起こり、腫れと激痛を伴う特徴があります。実際に痛風発作を起こした友人<30代、会社経営者、お酒好き>に許可をもらいましたので、写真をご覧下さい。

  ※痛風を患った筆者友人より提供/足全体も浮腫んでいて、「足の親指の付け根」に関節炎の痛みを伴い、痛風発作を起こした典型的な足と言えます(もう少し赤みが出ることもある)。

 痛風発作(関節炎)は、「足首足の甲、ひざ、手首、ひじ」に起こることもあります。発作自体は、1~2週間程度で収まりますが、尿酸値を下げないで放っておくと発作を繰り返します。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ