小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バブル崩壊後の仮想通貨の稼ぎ方!主要アルトコインの特徴をチェック

2018.10.22

データ処理能力はナンバーワン

EOS

EOS(イオス)

EOS

優秀な開発陣が揃い今年最も注目を浴びる仮想通貨

 何と、イオスのデータ処理能力は毎秒数百万件とされている。これは処理能力の高いイーサリアムやXRPの数千倍に達する件数だ。まだ、どんな分野で強みを発揮するのかは未知数な部分が多いものの、データ処理という基本性能の高さから、日常の支払い手段として普及することへの期待感は強い。今年中に、さらなる機能面でのアップデートも予定されている。

〈あらしょー's CHECK〉発行開始は2017年6月と新しいですが、様々な仮想通貨を開発してきたスタッフが集結したことで当初から注目度が高かったといえます。現状は、投資家の期待にデータ処理能力の高さで応えたといえるでしょう。

ビットコインの問題点を解消

Litecoin

Litecoin(ライトコイン)

Litecoin

支払い手段としての実用化に最も近いアルトコイン

 データ処理能力が遅いといったビットコインの問題点を解消することを目的として、元グーグルのエンジニアが開発。性能面では新しい通貨に抜かれてしまったが、実用化に向けた実験は数多く行なわれており、今年4月からは米国のクレジットカードの決済を手がける会社と提携し、実際に店舗などでアルトコインを支払いに使うための取り組みをスタートさせている。

〈あらしょー's CHECK〉海外には仮想通貨を使ったデビットカードというものがあり、VISA加盟店で使える米国の「Shift」という仮想通貨デビットカードにライトコインが対応することも決まっています。

取材・文/松岡賢治

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。