人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.11

【意外と知らないバイクのこと】カブが使う「自動遠心クラッチ」って何?

A:クラッチ不要でガシャコンとギアを変えられます

夜通し原稿を書いている時、朝の到来を気付かせてくれるのは、新聞配達のカブが放つブイ〜ン、ガシャコン、ブイ〜ン、ガシャコンというギアチェンジのサウンド。これがなければニッポンの朝は始まりません。

皆さんが街でよく見かけるカブには、ひとつの特徴があります。それは、左手のクラッチレバーがないこと。でも、新聞配達のお兄さんを始め、カブユーザーの方々はガシャコンガシャコンと軽快にギアを変えています。

そして、クラッチ操作なしでのギアチェンジを可能にしているのが、自動遠心クラッチです。

クラッチはとても複雑なメカニズムですが、簡単に言えば、エンジンの動力をリヤタイヤに伝える(=クラッチをつなぐ)、伝えない(=クラッチを切る)、というスイッチのような役割を果たしています。実際はオン・オフだけではなく半クラッチという曖昧な状態もありますが、まぁ簡単にスイッチのようなものだとご理解ください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ