人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.24

コンビニや駅で続々スタート!現金の引き出しもスマホだけでできる時代へ

キャッシュカード不要で、スマホだけでお金を引き出せるサービスが登場。駅券売機を利用した日本初のサービスも始まる。

スマホで出金できる便利なサービスが拡大中

 キャッシュレス化が進む一方で、銀行のATMが減りつつある。新生銀行やあおぞら銀行では、自前のATMを0台にする。三菱UFJ銀行でも2023年度末までに、全国のATMを2割減らすことを検討している。

 ATMは1台でクルマが購入できるといわれるほど高額。ATMの管理を他銀行に委託し、手数料を支払ったとしても、自前で維持するよりコストが低い。

 そんな事情を背景に、今、進んでいるのが、小売店のレジや自動精算機などで、自分の銀行口座から現金を引き出せる「キャッシュアウトサービス」。海外では一般的なサービスで、日本では銀行法の規制緩和を受けて、この4月からイオンでスタートした。来春にサービス開始予定の東急線各駅券売機によるサービスは、スマホで出金できることでも注目度が高い。

 スマホ決済が進む中、スマホによる出金サービスもますます増えていくことが予想される。

駅の券売機

駅の券売機東急線の券売機で現金が引き出せる

東急線各駅の券売機(世田谷線、こどもの国線を除く)で、横浜銀行とゆうちょ銀行の預金の引き出しができる。2019年春のサービス開始を目指し、2018年度中に一部の券売機で実証実験の開始を予定する。

引き出し手順

券売機でQRコードを選択アプリに現金で引き出す金額を入力

事前にスマホアプリをインストール。設定を行なったうえで、引き出したい金額を指定する。銀行の取引暗証番号を入力するとQRコードを表示する。

券売機でQRコードを選択券売機でQRコードを選択

東急線各駅の券売機の画面をタッチ操作。各種メニューの中から「QRコードを使う」を選択し、現金の引き出しメニューを表示する。

券売機でQRコードを読み取り券売機でQRコードを読み取り

QRコードの読み取りを指示されたら、券売機の読み取り部分にスマホをかざす。券売機への暗証番号入力などは必要ない。

券売機から現金が引き出せる券売機から現金が引き出せる

QRコードを読み取ると、券売機の紙幣挿入口から出金できる。ATMに比べて時間短縮(実際のサービスとは異なる可能性があります)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ