人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.27

「出張疲れ」は普段の何日分の疲れに匹敵するのか?

朝早くに新幹線や飛行機で移動…

日中は現地で営業活動やプレゼンに奔走…

夜は得意先との接待…

このように詰め詰めのスケジュールで動き回るため、出張は疲れが貯まりやすいものだ。では実際のところ、どれくらいのビジネスパーソンが「出張疲れ」を感じているのだろうか?

「出張疲れ」を感じる人は87.4%! 出張1日の疲れ=普段の2日分以上!?

はじめに実施された、出張の際に「疲れ」を感じるか聞いたアンケートでは、87.4%が「疲れを感じる」と回答 。

また、「出張1日で普段の何日分の疲れを感じるか」を聞いたアンケートでは、「2日分」と答えた人が最も多く 43.2%だった。

中には「3日分」と答えた人も14.6%おり、「2日分以上」と答えた人の合計は、62.4%という結果に。ビジネスパーソンにとっての出張は、やはり、普段より疲れを感じやすいものだということが分かった。

宿泊先では「スーツ・シャツの手入れ」も疲れの原因に?

前述したように、出張時には普段以上の疲れを感じているビジネスパーソン。それでは、ビジネスパーソンは出張のどんなシーンで疲れを感じているのだろうか。「移動時の疲れ」と「宿泊先での疲れ」に分けて、疲れの原因となるものが何なのか調査された。

まず「移動時の疲れ」について聞かれたアンケートにおいて、1位は「重い荷物を持ったままの移動」(47.0%)、2位は「長時間座ったままの移動」(46.6%)、3位は「何回もの乗り換えを伴う移動」(44.2%)だった。やはり出張の際は、荷物の多さや移動距離の長さが疲れの原因になることが多いようだ。

次に、「宿泊先での疲れ」について聞かれたアンケートにおける1位は「寝具が合わない」(41.0%)、2位は「バスルームが狭い」(38.8%)、3位は「部屋が乾燥している」(34.8%)と、宿泊先の設備が疲れの原因であることが多いという結果に。

また、「スーツやシャツの手入れが面倒」(28.8%)という、プライベートの旅行ではないような出張ならではの疲れの原因も挙げられた。出張で疲れている中でも、身だしなみを気にする人もいるようだ。

出張先での「スーツのシワ」「襟つぶれ」経験者は8割超え!

それでは、出張時のビジネスパーソンはどの程度徹底して「スーツやシャツの手入れ」を行っているのだろうか。

出張の際の「スーツじわ・襟つぶれ」の経験について聞いたアンケートにおいて、「スーツじわ・襟つぶれ」の経験が「ある」と答えた人は84.4%で、8割を超えるという結果に。出張で疲れている中、スーツやシャツの手入れをすることは、やはり簡単ではないようだ。

また、その中の約4割(38.2%)が「出張時のスーツじわ・襟つぶれが原因で、商談に影響が出たことがある」と回答。約3人に1人に悪影響を及ぼしていた。

「シワを伸ばすためにアイロンをかけて、睡眠時間が減ってしまった」(23 歳)、「シワ取りに時間がかかり、遅刻しそうになった」(28 歳)など、余計な時間を使ってしまったという意見や、「くたびれた印象を与えているのではないかと心配になり、自信が持てなかった」(33 歳)、「初対面の相手だったので外見をチェックされたらしく『お疲れのようですね』と言われてしまった」(50 歳)など、商談中のパフォーマンスに響いたという意見が目立った。ビジネスパーソンの出張は、身体だけではなく「スーツやシャツも疲れた状態」になっていることが分かる。

逆に、「スーツじわ・襟つぶれ」がある商談相手の印象度について聞いたアンケートでは、平均で 40.7%印象が悪くなるという結果に。せっかく出張をしても、スーツの手入れを怠るだけで約4割のイメージダウンに繋がってしまうようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。