人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】鶏むね肉の味噌マヨネーズ和え

2018.09.18

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 マヨネーズにワンテイストを加えて味に変化をつけることがよくあります。たとえば、レモンマヨ、チーズマヨ、七味マヨ、ケチャップマヨ、マスタードマヨなど。どの味付けも個性が加わり、バリエーションの違いを楽しめますよね。そこで今回は、そんな幾多あるラインナップの中から、味噌マヨネーズの登場です!

 あらためて、味噌マヨネーズ…。これはもはや、誰がどう味付けをしても美味しくなる鉄板の組み合わせと言えるでしょう! しかも今回の料理は、素材の美味しさを“引き立たせる”という部分にも気を配っています。味噌の濃厚さ、マヨネーズの油分に相性がいい素材、それは鶏むね肉です。鶏むね肉はもも肉に比べてあっさりしているので、そこに味噌マヨネーズの濃厚な味をプラスすることでバランスをよくしようという狙いです。合わせて使用するのはキュウリとトマトで、シャキシャキとした食感と締まる酸味もプラスします。これで、さらにバランスよく仕上がります。

 いかがでしょうか。もう既にみなさんの頭の中では完璧に出来上がっているかとは思いますが、ぜひ、実際にもチャレンジして頂けたらと思います!

それでは、作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

鶏むね肉の味噌マヨネーズ和え

-材料- 原価
・鶏もも肉 1枚(255円)
・きゅうり 1本(60円)
・トマト 1/2個(50円)
・味噌 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・オリーブ油 適量
・料理酒 大さじ2
・塩、コショウ 少々
・サラダ菜 少々(10円)
(材料費 約375円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、きゅうりを千切りにする。

【0:30経過】

2、トマトは5mm~1cmの角切りにする。

【1:00経過】

3、鶏むね肉は皮を剝ぎ、2cm角程度の角切りにし塩コショウ。

★POINT
鶏肉の皮は簡単に剥げるので手で剥ぎ取りましょう。皮の食感を残したい方は付けたままでも結構ですが、皮を取り除いた方が鶏むね肉のあっさりさが引き立つので美味しく仕上がります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。