人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.09.07

ドラッグストアで買える!ホワイトニング、歯周病対策、口臭対策におすすめ&人気の歯磨き粉9選

ここ数年でいっきに種類が急増した歯磨き粉やホワイトニング。そこで今回、市販で買える人気&おすすめの歯磨き粉やホワイトニングを紹介。ホワイトニングにおすすめのものから歯周病対策におすすめの歯磨き粉、口臭対策におすすめ歯磨き粉まで網羅。また、ネット通販の歯磨き粉人気ランキングや海外の人気歯磨き粉、歯科医がおすすめする歯磨き粉まで全部まとめて紹介します!

そもそも歯磨き粉はなんのためにあるの?

多くの歯科医が、 実は歯磨き粉はなくても問題がないと言います。肝心なのは、きちんと汚れにブラシが当たって、歯垢(プラーク)を取り除くこと。歯磨き粉を使用すると、泡で磨き残している部分が見え辛くなってしまったり、歯磨き粉のスーッとした爽快感で磨けた気分になってしまうため、逆に使わないほうがいいとまでいう歯科医もいます。

では、何のために歯磨き粉を使用するのか。現在、市販されている歯磨き粉の約90%が、虫歯や歯周病の予防、知覚過敏を抑えるような薬用成分を含んだ「医薬部外品」になっています。そのうち約80%に、テレビCMでもよく聞く「フッ素」が配合。歯磨き粉に含まれる、これらの薬用成分に、「虫歯の発生と進行を予防」「歯周病の予防」「歯石が溜まるのを予防」「歯の着色予防」「ホワイトニング効果」「口の中を浄化」「口臭予防」「タバコのヤニをつきにくくする」などの効果が期待できるんです。なので歯磨き粉は、適切な量を用いて、ていねいにしっかり磨くことが大切になってきます。

次に歯磨き粉の成分について、詳しくみていきましょう。

歯磨き粉の成分を解説

フッ素とは?

フッ素は、岩や土壌のミネラル成分のひとつであり、天然の元素です。お茶や魚介類など、多くの食品にも含まれ、毎日の食生活の中でも自然に取り入れている成分になります。フッ素は、丈夫な歯や骨をつくるために大切な役割も果たしているんです。

虫歯予防の観点からフッ素を調べると、フッ素には歯の質を強くする効果と、虫歯の原因菌が酸を出すのを抑えるという作用があります。食事のたびに、歯の表面では脱灰と再石灰化が行われています。脱灰で歯から溶け出したカルシウムイオンやリン酸イオンが、再石灰化によって再び歯に取り戻されるということが繰り返されているんですね。このときにフッ素イオンを一緒に取り込むことができると、フッ素が硬く強いカルシウムの結晶をつくり、食べ物の酸によって溶かされにくい強い歯をつくることができます。そこから、フッ素が虫歯予防にもつながるというわけなんです。

研磨剤とは?

研磨剤は、多くの歯磨き粉に含まれる成分のひとつで、文字通り、歯の表面にあるエナメル質についた汚れや着色を削って落とすことを目的にした成分です。どんな人が使うのがおすすめかというと、たとえばコーヒーやワイン、タバコなどを普段多く摂取していて、歯の黄ばみが気になる人。また研磨剤入りの歯磨き粉を使用すると、着色が落ちるだけでなく、歯の表面がツルツルになるという効果もあります。

ただ、気をつけたいのが、洗顔料に入っているスクラブと同じで、スクラブも毎日使用すると肌を傷つけてしまうように、研磨剤も使いすぎると歯への負担が大きくなってしまうということ。研磨剤入りの歯磨き粉による熱心な歯磨きでエナメル質が削られすぎると、知覚過敏になってしまったり、エナメル質の表面にできた細かい傷に汚れが詰まり、逆に歯の色がくすんで見えてしまうという悪循環に陥ることも…。また、研磨剤には虫歯を予防する力はないので、着色が気になる人以外は、普段は研磨剤なしの歯磨き粉を使用し、週に1、2度研磨剤入りの歯磨き粉と使い分けるのがおすすめです。

歯磨き粉のホワイトニング効果

昔のCMで「芸能人は歯が命」というキャッチコピーが流行ったように、白く美しい歯というのは、人に好印象を与えるもの。歯科医院でもホワイトニングがメニューにあるくらい、歯の色を気にしている人は多くいます。ホワイトニングを謳った歯磨き粉も市販されていますが、なかなか思うような効果が実感できなかったりしていませんか?

歯科医がホワイトニングで使用する薬剤には「過酸化水素(あるいは過酸化尿素)」が配合されていて、歯の表面の汚れや色素を分解して無色化。また、過酸化水素がエナメル質の構造を変化させるので、歯科医院でホワイトニングすると歯が白くなる仕組みなんです。ところが、市販の歯磨き粉には、歯を白くする濃度の過酸化水素を配合することが法律で禁止されているため、ホワイトニングを謳っている歯磨き粉を使用しても、歯科医院に行ったときほどの感動が得られない…というわけなんです。

とはいえ、歯を白く保つには、普段のケアもとっても大事。市販の歯磨き粉を選ぶ際に、汚れを除去して歯の表面をコーティング、また汚れの付着予防にも役立つ「ポリリン酸ナトリウム」や、歯の表面の傷を埋めて汚れや着色がつきにくいなめらかな歯をつくる「ハイドロキシアパタイト」入りのものを選ぶと、自然な白い歯に近づいていくことができます。

歯磨き粉購入時のチェックポイント

歯磨き粉を選ぶ際は、上記の特徴を踏まえることが大事。虫歯予防を重視して強い歯をつくるのに役立つフッ素配合の歯磨き粉選ぶのか、それとも着色汚れが気になるため週に1、2度研磨剤入りの歯磨き粉を選ぶのか。はたまた、汚れを除去して歯の表面をコーティングする「ポリリン酸ナトリウム」入りや歯の表面の傷を埋めて汚れや着色がつきにくいなめらかな歯をつくる「ハイドロキシアパタイト」入りなどの歯磨き粉、ホワイトニングを選ぶのか。効果が期待できそうだからといって、ただやみくもに選ぶのではなく目的に応じて使用する歯磨き粉を選びましょう。

ドラックストアで買えるおすすめ&人気の歯磨き粉

ホワイトニングにおすすめ

・サンギ アパガードプレミオ 100g (医薬部外品)
薬用ハイドロキシアパタイト<mHAP>は、ナノレベルで歯の主成分ハイドロキシアパタイトを補給。歯垢を吸着除去、目に見えない傷を埋めて歯を滑らかにし、初期虫歯を再石灰化することでエナメル質を整え、むし歯を予防。白く美しい歯にします。
URL:http://www.apagard.com/product/detail/product03.html

・サンスター オーラツーミー ステインクリアペースト
サポートシリカと2タイプの高清掃シリカで、しっかりステインを落として、汚れをつきにくくし、歯本来の白さを取り戻します。
URL:http://jp.sunstar.com/products/brand/ora2/ora2_01.html

・ライオン ザクトクールライオン
薬用成分ポリエチレングリコールとポリッシングパウダー配合で、 ヤニ、着色汚れも落とし、歯を白く美しくします。
URL:https://www.lion.co.jp/ja/products/61

歯周病対策におすすめ&人気の歯磨き粉

・サンスター ガム・デンタルペースト
歯周病菌を殺菌し、殺菌後の「菌の破片(LPS)」をしっかり吸着除去すると共に、炎症を防いでより効果的に歯周病(歯肉炎・歯周炎)と口臭を防ぎます。
URL:http://jp.sunstar.com/products/brand/gum/gum_01.html

・第一三共ヘルスケア クリーンデンタル L トータルケア
3種の殺菌成分と2種の消炎成分、さらにフッ素やゼオライトなど、合計10種の薬用成分を配合。歯周病の予防はもちろん、歯石沈着の防止や虫歯予防まで、歯と歯ぐきをトータルにケア。
URL:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_cleandental/product/cleandental-l/

・グラクソ・スミスクライン カムテクト コンプリートケアEX
健康な歯ぐきと強い歯のために特別に開発されたオールインワンのハミガキ。歯周病を予防し、歯質を強化して虫歯を予防します。
URL:https://www.kamutect.jp/content/cf-consumer-healthcare/oral-paradontax/ja_JP/home/products/toothpaste.html

口臭対策におすすめ&人気の歯磨き

・花王 薬用ピュオーラ 泡で出てくるハミガキ
口臭の原因のひとつである「舌の上の菌」をすっきり洗い流す洗浄成分イソデシルガラクトシド液を配合。また、原因菌を殺菌する殺菌剤塩化セチルピリジニウム配合で口臭、歯肉炎を予防します。
URL:https://www.kao.com/jp/pyuora/por_foam_00.html

・リベルタ デンティス
口臭マスキング効果で、目覚めてすぐキスできる息へ。
URL:http://dentiste.jp/

・三和通商 なた豆すっきり歯磨き粉
なた豆エキスと有機無農薬栽培緑茶末配のハミガキで、息すっきり。
URL:http://www.sanwatsusyo.co.jp/category/product01.php?jan_id=4543268057066

おすすめ&人気の歯磨き粉データ紹介

ネットで紹介されているおすすめ&人気の歯磨き粉データを集めました。ぜひ参考にしてみてはいかが?

歯磨き粉人気ランキング

ネット通販で購入できる歯磨き粉の人気ランキングを紹介します。

■アマゾンの歯磨き粉人気ランキング:https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/dvd/2363575051

■アットコスメ歯磨き粉最新口コミランキング:https://www.cosme.net/item/item_id/1104/ranking

■ヨドバシ.com大人用歯磨き粉人気ランキング:https://www.yodobashi.com/category/159888/162012/162013/162015/ranking/

歯科医がおすすめする歯磨き粉

歯科衛生士や歯医者といって歯の専門家が選んだおすすめ&人気の歯磨き粉を紹介します!

■歯科衛生士が本気で選んだ!彼氏に使って欲しい歯磨き粉12選:http://kuchi-lab.com/13toothpastes-chosen-for-boyfriends-2896

■歯医者が選ぶ歯磨き粉は|東陽町歯科医院:https://www.toyocho-shika.jp/hamigaki.html

海外のおすすめ&人気の歯磨き粉

・自然の力でナチュラルに白い歯へ導く「CARBON COCO(カーボンココ)」
オーストラリアで大人気の活性炭ホワイトニング「CARBON COCO(カーボンココ)」。目を引く真っ黒な粉の正体は「活性炭」。活性炭とは木炭を酸化させたもので、ヤシの実の殻や石灰を高温ガスなどで特別処理して作られます。研磨剤または清掃剤が含まれている歯磨き粉は歯の表面を「削って白くする」のに対し、カーボンココは活性炭の「吸着力」を利用して、活性炭に空いている無数の小さい穴に歯の表面にある着色汚れが吸着し、徐々に歯が白くなります。

歯の汚れ(変色)の原因には、加齢によるエナメル質の変化、コーヒーやワイン、チョコレートなど食品からの着色といわれています。活性炭による歯のホワイトニングは着色による変色に強いと言われており、個人差はあるものの使用を始めてすぐに効果を感じる人も多いとか。さらに嬉しいのは、活性炭は着色汚れ以外にプラークや口腔内細菌を吸着して取り除く効果があることです。また虫歯や歯周病、口臭を防ぐ効果も期待できると言われています。
https://naturacart.com/

思わず自慢したくなる!デザイン・実用性共100点な「Marvis(マービス)」
今じわじわと人気が高まってきているのが、イタリア国民に愛され続けているフィレンツェが生んだデンタルケアブランド「Marvis(マービス)」。そのファッション性に富んだパッケージデザインと、バラエティー豊かなフレーバーが特徴。海外のみならず日本でも雑誌やメディアに取り上げられるなど話題沸騰中です。

全7種あるフレーバーは、各フレーバーともベースとなるミントの香りが口の中でフレッシュ感を生み、すがすがしい爽やかな香りが持続するのが特長。思わず目を引くイタリアらしいおしゃれでデザイン性の高いお洒落なフォルムは、バスルームを飾るインテリアとしても楽しむことができます。
https://naturacart.com/

おすすめの歯磨き粉・ホワイトニングまとめ

年齢を重ねても元気に暮らしていくには、自分の歯でしっかり噛み、充実した食生活を送ることが重要です。歯が失われる原因のほとんどが虫歯と歯周病によるもの。ただ、なんとなく習慣で歯を磨くのではなく、適切な歯磨き粉を用いて、しっかりお手入れをし、歯周病や虫歯のリスクを少しでも減らしたい。

文/森井真弓

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ