小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界中が夢中になる音で癒やされる不思議な動画「ASMR」とは?

2018.09.07

ちょっと趣旨が違うASMR

耳は性感帯ともいいますから、こっち系が登場するのも無理はないよな、なんて思ったり。

■Ear licking

両耳の模型型マイクを舐める動画。

Credit-FrivolousFox ASMR

音もそうですが、絵的にもいかがわしい!投稿している本人はあくまでリラックスして欲しい、ちょっとエロいのは分かるけど取り敢えず癒されてくれと訴えておりますが、うーん…….親がみたら悲しみそう。

その他、明らかに妄想を湧き立てにきている絵面がズラリ。そしてアウト!なものもズラリ。そのため、「この閲覧履歴見られたらヤバイ」「イヤホンがプラグインされてるか確認した」などのコメントがチラホラ。

■IKEAも便乗したよ

このトレンドに便乗したのは米国IKEA。ドーム(学生寮)のベッドを快適にする寝具アイテムの紹介とともに、ベッドメイクの方法を囁いてくれるASMR。

Credit-IKEA USA

ちゃんとお値段も囁いてくれるのがシュール。その他、WEBメディアの企画でケイト・ハドソンやカーラ・デルヴィーニュといったセレブたちもASMR動画に挑戦していたりします。

DIMEのよみ

筆者がオススメするASMRは「英語の囁き声」。日本語バージョンも多数ありますが、喋っている内容に気が向くのと、鼻にかかった猫なで声がどうにも幼女アニメのようで受け付けませんでした。幼女アニメ観たことありませんが。

少し間違えるとポルノにもなり得るこのトレンド。雨音や森林の音など、従来のリラクゼーションミュージックで十分な気がいたします。結局、それらを聴きながら寝られるかといえば、無理なときは無理ですから。無音が一番!

構成・文/松永舞香

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。