人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.14

安いのに付加価値が高い!プロも認めたドンキの生活家電5選

ドンキの買い物は楽しいが、種類の多さが悩ましい。そこで、生活家電の中から、達人や専門家が〝本当に使えるグッズ〟を厳選した。

初心者にうれしい、リーズナブルな品揃え

倉本 今回は「使える」家電を選ぶということでMEGAドン・キホーテ渋谷本店に来ました。

一条 想像以上に家電売り場が広いですね。家電量販店と違い製品が床から天井まで積み上がっていて、歩いているだけでも探険感があって楽しいです。

倉本 一応、生活家電と映像オーディオ系の家電はざっくりと置き場が分かれているんですね。

一条 デジタル用品やAV製品に関していえば、マニア向けや高級機種などは置いていないのが特徴的ですね。代わりに普通の人が使いやすい、お手頃価格のものは種類が豊富です。例えば人気の4Kテレビも完全ワイヤレスイヤホンも、リーズナブルな価格です。しかも、渋谷本店は24時間営業で、いざという時に駆け込める。夜中でも家電が買えるっていいですよね。

倉本 立地が渋谷だから当然かもしれませんが、家電初心者にもわかりやすい、トレンド重視の品揃えだと思いました。しかも驚くほど安い。衝動的に「買いたい」と思わせる大胆な価格設定はドンキならではでしょうね。

安いのに付加価値は高い!オリジナル家電に注目

倉本 生活家電もおもしろい製品が多いですよ。普通のメーカーブランド家電も販売されていますが「量販店より少し安いかも?」という価格帯で、それはそれでお得なのですが、注目したいのはオリジナルブランドです。

一条 「情熱価格」や「情熱価格PLUS」などの名前で並んでいる製品ですね。

倉本 そうです! 例えばこの1万5800円のサーキュレーターとか、一瞬「高いかも?」と思ったけれど、何と、空間除菌機能搭載なんですよ。これ、他社の製品だともっと高いんです。あと7980円のドライヤーとか「普通の価格だ」と思ったら風量が2.5立方メートル/分! 美容室の業務用製品だってこんな大風量の製品は少ないです。とにかく情熱価格の家電製品は、ものすごく付加価値の高い製品か、あるいは非常に価格が安いかのいずれかです。

一条 先ほどお話しした4Kテレビも60インチで8万円台ですからね。情熱価格の家電製品は白物、デジタルを問わず本当に〝驚かせてくれる家電〟ですね。

倉本 春さんがオススメする!ドンキ〝生活家電〟

「一回使えればいい」といったパーティー家電も含め、家電量販店にはない品揃えの多さが魅力。買い物せずに探しているだけでも楽しいです。

倉本 春さん白物家電ライター 倉本 春さん
家電とガジェットと犬を愛する白物家電ライター。家電を様々な面からレビューするため、多種類の計測機器を集めるのが趣味。

■外出先からスマホで家の掃除を開始

情熱価格PLUS『スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー』情熱価格PLUS『スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー』1万4800円

Wi-Fiに対応し、外出先から起動できる機能を搭載してこの価格は画期的。また、ロボット掃除機としてはかなりコンパクトで取り扱いやすい。吸い込み口が小さめで集塵容量が少ないのは気になるが、コスパを考えれば十分な性能だ。

情熱価格PLUS『スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー』デザインもかわいい!

情熱価格PLUS『スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ