人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.30

10万円強で手に入るメイドインジャパンの機械式の自動巻きクロノグラフ「monologue」

「機械式の自動巻クロノグラフ」と聞けば、思わず「高そう…」と怯んでしまう人は多いだろう。

しかし、カスタマイズブランド『monologue(モノローグ)』ならば、“MADE IN JAPAN”の機械式自動巻クロノグラフが10万円前半の価格帯で手に入れることが可能なのだ!

人件費や原材料の高騰、物流コストの上昇により機械式時計の価格が年々上昇している中、この価格は「破壊的」と言っても過言ではないだろう。

SII(セイコーインスツル)製の2カウンター自動巻きクロノグラフを使用。

なぜ、この価格を実現できたのか…?

それは独自ルートによるコストカットによって、エントリープライスでの価格帯が実現したからだ。今回、タケフジから販売される商品のバリエーションは下記のとおりとなる。

商品バリエーション

mw42001a01d02 bme003a-20 ¥119,664(税込)

mw42003a05d07 bme004b-20 ¥121,824(税込)

mw42004a01d02 bme001c-20 ¥121,824(税込

『monologue』とは「日本製を作る職人にスポットライトを!」をスローガンに掲げて誕生した日本のブランド。今夏からはメガネのプロダクトも立ち上げ予定なのだとか。

関連情報/https://www.monologue.watch/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ