人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.20

長文を入力する時におすすめのBluetoothキーボードはどれ?

外出先で急遽、長文メールを書かなければならない状況に……そんな時に便利なBluetoothキーボードの使い勝手をライターがチェックした。

《 チェックポイント》

〈01〉サイズ………………持ち運びを考えると、やっぱり小さいほうがラク!

〈02〉キーピッチ…………あまりにも狭いと打ちにくいという難点が!

〈03〉打鍵感………………好き嫌いはそれぞれなので自分に合ったものを!

■くるくる丸められるシリコン素材

エレコム『TK-FBS095シリーズ』

エレコム『TK-FBS095シリーズ』5890円

いざという時に便利な単4形乾電池×2を電源とするシリコン素材のキーボード。最大3台のマルチペアリングに対応。ON/OFFはスイッチ式。アクセス状況や電池残量を知らせるLEDも装備。

〈01〉くるくる巻いて運べる

くるくる巻いて運べる

くるくると巻けるのがユニーク。留め具は付属してないので、輪ゴムなどでまとめるのがオススメ。今回紹介している中では最軽量の約104g。

〈02〉指が太い人は少し窮屈

指が太い人は少し窮屈

キー数85の日本語配列。ここで紹介している中では最もキーピッチが狭いために窮屈に感じるが、慣れればストレスなく使える。

〈03〉気持ちいい柔らかさ

気持ちいい柔らかさ

シリコンならではの柔らかいタッチが気持ちいい。また、タッチ音が小さいので静かなカフェでの作業にも最適。なお、矢印キーの操作だけは慣れが必要。

[結論]とにかく軽く素早く使うならコレ
軽量で広げてすぐに使えるのが便利。乾電池駆動で、電源がスイッチ式なので誤作動が少ない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ