小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ランチの前にご一読!代謝が下がる40代が効率よく痩せるヒント

2018.06.19

■40代におすすめのダイエット方法

代謝が下がる40代が痩せるには?男女別ダイエット成功ポイント

次に、食事・運動・生活習慣、及び基準にすべきことなど、40代におすすめのダイエット法をmeguさんに聞いた。

●食事はまず「栄養の質」を整えてから量の調節を

「食事で気を付けるべき点は『量』と『質』。しかし、一般的にはカロリー制限にばかり目が行くようになります。しかし、食事制限で筋肉を減らしてしまったり、内臓の働きを低下させてしまったりするとかえって太りやすくなってしまいますし、40代になるともう食事制限では痩せないと気が付かれている方がほとんどではないでしょうか。

これからは筋肉量や内臓の働きを維持できるような食事の量と質を確保することが大切です。私がダイエットの生徒さんに勧めているのは、まず『栄養の質を整えること』です。最低でも『タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル』を整えてから、量の調節をします。栄養の質を整えると代謝も上がり、中にはそれだけで痩せられる方もいます」

●有酸素運動だけで痩せられる可能性も。女性は筋肉を付けてから

代謝が下がる40代が痩せるには?男女別ダイエット成功ポイント

「男性は筋肉がありますので、有酸素運動(ウォーキングやジョギング、フィットネスクラブであれば汗をかけるようスタジオレッスン)だけでも痩せる方は多いです。一方、女性は筋肉量が少ない人が多いため、有酸素運動だけでは痩せないケースがほとんどです。女性は筋トレと食事で必要な筋肉もつけましょう。そのうえで有酸素運動も取り入れていくほうが効果的・効率的に痩せられます」

●筋肉アップのために質の高い睡眠を

「筋肉をつけるためには睡眠も必要です。睡眠中に筋肉を生成したり脂肪を分解したりする成長ホルモンが分泌されますので、日頃から良質の睡眠を取るよう心がけましょう」

●内臓や脳の働きもよくする

「代謝は筋肉量だけで決まるわけではなく、むしろ肝臓や心臓・脳などの臓器による代謝が多くを占めます。生活のリズム・バランスを整え、内臓の働きを良くしておくことも非常に重要です」

●体脂肪率も指標にする

「これまで、ダイエットの指標を『体重』のみとしていた方は、今後はぜひ『体脂肪率』もチェックしてください。なぜなら、体重だけで“痩せた”“太った”と比較してしまうと、その痩せた分は、『脂肪』なのか、『水分』なのか、『筋肉』なのかでまったく異なるからです。筋肉が落ちて体重が減ってしまったのであれば、ますます代謝が下がります。また、必要以上に筋力が低下すると、将来的に膝痛や腰痛といったロコモティブシンドロームも心配です。体脂肪率をチェックして、『脂肪』が減るようにしていきましょう」

(取材協力)
フィットネストレーナー megu
看護師資格や心理アドバイザーの資格をもち、多方面から運動指導や健康維持増進のアドバイスをしている。現在は、フィットネスクラブは敷居が高い、運動が苦手という運動初心者に自宅サロンや整形外科でトレーニング指導をしている。
公式サイト:https://megu-cafe.jimdo.com/
ブログ:40代から始める女性のための健康管理塾 http://ameblo.jp/megucafe-tokyo

取材・文/石原亜香利

※記事内の情報は取材時のものです。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。