人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.04

6月4日は虫歯予防デー!歯科医が増えても虫歯は減らない世界の虫歯事情

歯科医

 よく「日本の歯科診療所は、コンビニよりも多い」と言われ、その後には必ず「歯科医の数が多すぎでは?」と続けられる。データを調べると(Data1)、確かにコンビニの数を上回っているが、診療所の数と比較すると、突出して多い数字というわけではない。人口1000人当たりの歯医者数では世界で第9位。人口の割に多いのは確かなようだが、決して多すぎるということではなさそうだ。

 一方、歯科医院の充実で虫歯の本数が少なくなっているのかというと、実はそうでもない。残念ながら虫歯の本数が少ない国のベスト10には入っていないのだ(Data2)。というより、虫歯の少ない国の多くは発展途上国と呼ばれる国々。国が豊かになるにつれ、甘いものへの誘惑も増え、虫歯も増えてしまうのだろう。

 ここで思い出されるのが、フィンランドの子供には虫歯が少ないというあのCM。12歳の時点での虫歯の本数を調べてみると(Data3)、1980年代より国を挙げてキシリトールガムを広めたフィンランドなど、虫歯予防に力を入れるヨーロッパの国々は、虫歯が1本前後と効果が出ている(日本は2.4本)。ところが、スイスやオランダは34〜44歳になると虫歯の本数が多い国でベスト10入り。やはり大人になってもケア意識を高く保つことが重要なのだ。人生100年時代、健康な歯を保つ意味でオーラルケア市場には大人も子供もまだまだ伸び代がありそう。歯科医もこまめに活用して虫歯予防につなげたい。

【 Data1 】日本は本当に歯科医が多すぎるのか?
コンビニより多いのは当たり前!世界各国の歯医者事情

■ 日本の医療施設数

日本の医療施設数

歯科診療所は小さいところで1日で治療できるのは20人程度、大きなところでも1日200人程度。そう考えると、この数は妥当なものかも。

■ 世界各国における人口1000人当たりの歯科医の数ランキング

世界各国における人口1000人当たりの歯科医の数ランキング

※1:患者20人以上の入院施設を有するもの。
※2:医師または歯科医が医業または歯科医業を行なう場所(歯科医業のみは除く)であって、の入院施設を有していないもの。または患者19人以下の入院施設を有するもの。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。