人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃これが欲しかった!懐かしのモバイルPC大図鑑

2018.06.14

[1993年]小型軽量を実現したモバイルPCの元祖

IBM『ThinkPad 220』

IBM『ThinkPad 220』24万8000円(発売当時)

7.7インチのディスプレイを搭載し、A5サイズで重さ1kgと、それまでのノートPCの半分を切るコンパクトさを実現。単3形乾電池6本で動作し、大ヒット製品となった。

〈 法林's Comment 〉ようやく登場した、コンパクトで気軽に持ち運べるPC。サブノートの先駆者だった。

[1995年]広がるキーボードのギミックが斬新!

IBM『ThinkPad 701C』

IBM『ThinkPad 701C』75万円(発売当時)

コンパクトなサブノートへフルサイズのキーボードを搭載するために、本体を開くと、キーボードが左右にスライドして開く「バタフライキーボード」を採用。当時としてはかなり高価な製品だったが、そのユニークなギミックで人気を集めた。

〈 太田's Comment 〉斬新なデザインは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品にもなっています。

[1996年]Windows 95搭載の本格モバイルPC

東芝『Libretto 20』

東芝『Libretto 20』19万8000円(発売当時)

VHSテープサイズの超小型ボディーに6.1インチTFTカラー液晶とフルキーボード、Windows 95を搭載し、〝ミニノート〟という新ジャンルの先駆けになった。ドッキングステーションが付属し、拡張性も高かった。

〈 法林's Comment 〉小さすぎて文字入力はラクじゃなかったが、PCをさらに手軽に持ち出せるようになった。

[1997年]当時トラックボールといえば『Let's note』だった

パナソニック『Let's note AL-N2』

パナソニック『Let's note AL-N2』42万8000円(発売当時)

ポインティングデバイスに光学式のトラックボールを採用し、その操作性の良さが高く評価された。しばらくトラックボールが採用されたが、薄型化に伴ってタッチパッドへと変更された。

〈 太田's Comment 〉当時はマウスよりトラックボールという人も多く、ノートPCでも人気が高かったです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。