みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >いよいよ梅雨の6月、仕事の効率落ち…

いよいよ梅雨の6月、仕事の効率落ちていませんか?デキる人が実践する〝胃で働く乳酸菌で健康習慣〟【PR】(2018.06.01) PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■6月に〝やる気〟をなくすビジネスパーソンが急増?

新年度がスタートして2か月。新しい職場や仕事、人間関係にも慣れて、バリバリ仕事をこなしている人がいる一方で、あなたの職場にも、どこか表情がさえず、やる気を失っているようにも見える人はいないだろうか。

かつては4月の年度スタート後に新しい環境に馴染めず、ゴールデンウイーク明けの5月にドロップアウトしてしまうケースが一般的だった。特に新入社員の場合、入社前に抱いていた理想と入社後の現実とのギャップに直面して、5月前後はストレスに悩む人が多いと言われている。

しかし最近では、冒頭に触れたように時期は6月、それも新人ではなく中堅社員にも悩みを抱える人が多く見られるようになってきたという。

その理由としては、近年の慢性的な人手不足により、仕事量が増加。それに伴い、業務上の責任や負担も増加する一方で、〝働き方改革〟により残業に制限が強まるなど、ストレス要因が増加傾向にあることが考えられる。

さらに4月であれば、気分が落ち込んだとしてもゴールデンウイークでリセットできた。しかし6月に祝日は1日もなく(最も近い祝日は7月16日の「海の日」)、梅雨入りはまだ先としても、6月に入れば気温も湿度も上昇。精神的、肉体的な疲労も蓄積され、いったん下がってしまったモチベーションを回復させるには、困難な状況となってしまうからだ。

では、このような状況を打破するには、どうすればいいのか。これまでの管理栄養士や現役ビジネスパーソンへの取材で得られた要点をまとめてみた。

◎積極的なコミュニケーションを図る

1人で悩んでいても解決しない。同僚や信頼できる先輩などに思い切って相談することで、解決の糸口が見つかるかも。また解決までに至らなくても、胸の内の屈託を吐き出すだけでも、ストレス解消につながるはずだ。

◎睡眠の質を向上させる

心とカラダの疲労回復のためにも睡眠は大切。単純に睡眠時間の確保だけではなく、質の向上を心がけたい。そのためには、「就寝前はスマホやPCを見ない」「夕食は就寝の2時間前までに」など、生活習慣の改善が重要となってくる。

◎栄養バランスを意識した食生活

手軽だからといって毎日がコンビニランチでは、栄養も偏りがち。塩分の取りすぎも気になるところ。「主食・副菜・主菜」を組み合わせた食事を心がけたい。

■注目されている「胃で働く乳酸菌LG21」を毎日の生活に

以上の3点はどれも重要だが、健康習慣という観点で見れば、やはり食生活がポイントとなってくるだろう。基本的に人間は食べることで健康に必要な栄養分を補給するからだ。

そこで近年、抗生物質などを使わないアンティプロバイテクスの立場から、「胃で働く乳酸菌」として注目されているのが「Lactobacillus gasseri OLL2716株」(以下LG21乳酸菌)だ。これは明治が所有する数千種類以上の乳酸菌株から、胃での働きに着目して選び抜かれた特別な乳酸菌になる。

そして通常、乳酸菌と聞くと腸で活躍するイメージがあるが、LG21乳酸菌は胃酸に強く、増殖性も強い、という特徴を持つ。上に示したグラフのように胃由来培養細胞への付着性が高いことでも知られる乳酸菌だ。

その注目度を示す客観的なデータのひとつに商品の販売高があるが、LG21乳酸菌を使用した明治『明治プロビオヨーグルト LG21』は、発売以来累計70億個を突破(2017年6月現在)。なんと毎日100万個以上(宅配商品含む)が売れているロングベストセラーとなっているのだ。

そんな今でこそ、多くの人が毎日の食生活に取り入れている『明治プロビオヨーグルト LG21』だが、その開発の道のりは決して平坦なものでなかったという。

研究開発が始まったのは1997年の秋。目的は酸性に強い乳酸菌を探し出すこと。一般的に乳酸菌は酸に強い性質をもっているが、人間の体内の非常に強い酸性の環境にさらされると、乳酸菌といえども死滅してしまう。乳酸菌を人の健康に活かすためには、まず酸に極めて強い乳酸菌を探し出す必要があったのだ。

当時、明治の研究所に保管されていた乳酸菌の数、じつに2500種類以上。これをひとつずつ検証するという地道で困難な日々。研究チームがLG21乳酸菌を見つけ出すには、約2年の月日が必要だった。

そんな『明治プロビオヨーグルト LG21』も、2018年3月には生乳と乳製品だけでシンプルに仕上げた、砂糖や甘味料を使用しないプレーンタイプの『明治プロビオヨーグルト LG21 まろやかプレーン』、リンゴ果汁やレモン果汁、ハチミツを加えた『同 ドリンクタイプ りんご&蜂蜜』を新たに発売。現在は宅配専用商品を含めれば、食べるタイプ・飲むタイプ合わせて全10種類の〝LG21ファミリー〟を形成している。

このように豊富なラインアップで、しかも手軽で続けやすい『明治プロビオヨーグルト LG21』。梅雨から夏へと体調管理が難しい季節を迎えるにあたり、毎日の健康習慣の1つに加えてみたい。

製品情報

https://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/lg21/

文/清水眞希
撮影/シマモトカズオ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。