人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.23

ガラパゴスでも楽しかった!懐かしのガラケー大図鑑

【ガラパゴスでも楽しかった!懐かしのガラケー大図鑑】

インターネットによって世界とつながり、新たなテクノロジーが未来を感じさせてくれた。続々登場する新製品に、わくわくしっぱなしだった1990年〜2000年代。心から憧れ、物欲をかき立てられた懐かしのガジェットを、専門家と愛好家が振り返る。

懐かしのガジェット大図鑑【 ケータイ編 】

四角いスマホにはないユニークなデザイン、機能を持つ機種が多かったケータイ。90年代後半から2000年代は憧れの機種が目白押し。

◎ガラパゴスでも楽しかった百花繚乱の2000年代

太田 ケータイの転換期はやはり99年のiモードの誕生ですよね。ケータイだけでインターネットにアクセスできるようになり、どんどん高機能化していった。

法林 PDAとケータイが一体化した『SH601em』など、iモード以前にもおもしろい端末はあったんだけどね。iモード以降、ケータイは手のひらに乗る最も身近なコンピューターになっていった。いつも手放せない、そんな〝持ち物感〟が強くなると同時に、いろんなデザインが登場するようになっていくんだよね。

太田 小型化を突き詰めた『Premini』や着せ替えケータイ、液晶の回転方法にもいろんなギミックがあって、2000年代は新製品が出るたび、わくわくしました。

法林 ボーダフォン(現ソフトバンク)の日本参入で、ノキアなど海外メーカーが入ってきたのもこの頃。メーカーも機種も多くて、業界的にも一番盛り上がっていた。

太田 当時あれだけたくさんあったメーカーが、スマホ時代の今、数えるほどしか残っていないというのがなんとも寂しいですね。

[1998年]タッチパネルを備えた元祖スマホな隠れた名機

ドコモ/シャープ『DoCoMo by SHARP SH601em』

ドコモ/シャープ『DoCoMo by SHARP SH601em』オープン価格(実勢価格約4万円/発売当時)

iモード開始1年前に発売されたPDA+ケータイ。スタイラスペンで操作できるタッチディスプレイを備え、メールの送受信にも対応。フタを閉じるとテンキーが現われ、電話ができた。

ストラップの先に小さなスタイラスペンが付いていた

ストラップの先に小さなスタイラスペンが付いていた。

〈 法林's Comment 〉今のスマホの原型のようなモデル。メールが送受信できるのも当時としては画期的だった。

[2000年]今や当たり前の〝ケータイで音楽〟をいち早く実現

au/ソニー『cdmaOne C404S DIVA』

au/ソニー『cdmaOne C404S DIVA』オープン価格(実勢価格4万円台半ば/発売当時)

『メモリースティックウォークマン』と同等の音楽再生機能を搭載。デザインは異なるが、同時期にドコモとauから発売された。ヘッドホンも付属。

〈 法林's Comment 〉ケータイにウォークマンをくっつけたような端末。その分、当時としては価格も高めだった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ