人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.09

実はリード楽器だって知ってた?シンプルで温もりを感じさせるヤマハの大人向けピアニカ

ヤマハは鍵盤ハーモニカの新製品として、ヤマハ 大人のピアニカ『P-37EBK』『P-37EBR』を6月6日より発売を開始する。ラインアップはP-37EBK/ブラック、P-37EBR/ブラウンで、価格は1万3000円。

P-37EBR

鍵盤ハーモニカは、吹き口から息を吹き込み、鍵盤を押して、リードを震わせることで音を鳴らすリード楽器で、鍵盤楽器と吹奏楽器の特性を両方併せ持つ。鍵盤があるため音階の学習に適しているほか、音が出しやすく比較的短い練習時間で演奏を楽しめるほか、息のコントロールにより奥深い表現ができるのも特徴のひとつ。

今回発売される「大人のピアニカ」『P-37EBK』『P-37EBR』は、より多くの人に音楽のある豊かな生活を味わってもらおうと、同社が大人のために初めて企画・開発したモデル。なお、フル3オクターブの広音域ピアニカとしては、30年ぶりの新製品になるという。
詳細は以下のとおり。

大人の感性に訴えるデザイン

鍵盤楽器とリード楽器のハイブリッドというピアニカの成り立ちをコンセプトに、上半分は鍵盤楽器であるピアノ、下半分はリード楽器であるハーモニカの形をモチーフとしている。また、それを表現すべく、外装の上半分には光沢感がある仕上げを、下半分にはしっとりとした艶消しの仕上げが施された。

カラーはあたたかみを感じさせるブラウンと、シンプルなモノトーンカラーであるブラックの2色、演奏用パイプは楽器本体になじむ黒色とした。ケースは持ち運びにも便利なソフトケースを採用した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ