人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.29

愛犬の排せつをセンサーで感知して処理する室内用全自動トイレ『わんわんマイスター』

健康グッズの開発・販売などを手がけているジャパンファーストステップは、ペットの犬の排せつをセンサーで感知して、シーツごと処理する世界初の室内用全自動トイレ『わんわんマイスター』を開発。5月3日より同社ECサイトで予約受付を開始する。本体価格は18万8000円。納品時期は2018年秋頃を予定。

『わんわんマイスター』は、愛犬の排せつをセンサーが感知すると、自動的にシーツを巻き上げて部屋を清潔に保つ、世界初の室内用全自動トイレだ。その主な特徴は次のとおり。

1.やさしいピンクのカラーリングとコンパクトなデザイン

本体の下部にキャスターが設置されているため、掃除や移動も簡単に行なえる

2.センサーで愛犬の排せつ物を感知して、5秒後に専用シーツを自動巻き上げ

部屋を常に清潔に保てる

3.シーツの取り替えも簡単

約10日間、使用可能なので急な外出や出張、留守でも安心だ。
*個体差があります。


2017年12月に業界関連社団法人から公表された調査結果によると、全国約722万世帯で約892万頭の犬がペットとして飼育されているという。一方、愛犬家のあいだでは、外出時や留守の際に世話をしてもらえるサービスへのニーズが高まっている。

これを背景として、同社では室内でも快適に愛犬を飼育できる新商品の開発に着手。戌年でもある2018年、愛犬向けの室内用全自動トイレ『わんわんマイスター』の販売を開始する。
ちなみに『わんわんマイスター』で約1週間、子犬で実地訓練かねて試験したところ、排せつが終わるとセンサーが感知してシーツを自動的に巻きあげて処理。部屋を常に清潔に保つ効果を確認することができたという。

本体サイズは全高435×全長950×全幅590mm、11.6kg。付属品/専用シーツ3本。取り換え専用シーツは1本2000円。オス・メス兼用。約8キロまでの愛犬に対応(個体差あり)。子犬で2~3日、成犬でも約1週間でしつけ可能(個体差あり)。専用シーツは1本あたり約10日分。

製品情報

http://wanwan-meister.jp/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ