人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.25

麺党にはたまらない!ユニクロ『UT』の人気ラーメン店コレクション

ユニクロが展開する「UT」では、『「好き」を、着つくせ!』をテーマに2018年春夏コレクションを展開しており、先日よち有名ラーメン店とUTがコラボしたグラフィックTシャツが発売された。

日本国内に留まらず、海外でも大人気の「ラーメン」。醤油・塩・味噌・豚骨、細麺・太麺などの様々なバリエーションが楽しめる、いまや日本食の代表格ともいえる存在だ。今回は、世界にその名が知られたラーメンの名店・全6店をデザインとしてセレクト。それぞれの1杯の特長を活かした、個性豊かなラインアップとなっている。

■一幻
・ラーメングラフィックT(一幻・半袖) 1500円

「えびそば」の大きなバックプリントがインパクト抜群の一着。「一幻」のイメージに合わせて発色にこだわった赤いプリントやラーメンのグラフィックが、ダークグレーのボディによく映える。

■阿夫利
・ラーメングラフィックT(AFURI・半袖) 1500円

フロント、バックのプリントともデザインをミニマルにまとめ、シンプルながらも「阿夫利」の世界観を存分に表現したTシャツ。オフホワイトのボディも黄金のスープのイメージにベストマッチだ。

■らーめん山頭火
・ラーメングラフィックT(山頭火・半袖) 1500円

バックプリントは種田山頭火の一句で、「らーめん山頭火」のモットー。斜めに大きく入った「らーめん山頭火」のロゴは、着用した際にバランスがよくなるよう、こだわりが込められている。

■一風堂
・ラーメングラフィックT(一風堂・半袖) 1500円

「一風堂」を代表する通称「白丸」「赤丸」がモチーフになった、2種類のTシャツを用意。さりげなく入った「ZUZUTTO」という、麺をすする音を表現したプリントが食欲をそそる。

■麺屋武蔵
・ラーメングラフィックT(武蔵・半袖) 1500円

店舗スタッフが実際に着ていそうなデザインを意識し、あえて「ラーメン色」を抑えた和風のグラフィックを採用。つけ麺とラーメンのシルエットがさりげなく背景を彩る。ロゴのプリントと宮本武蔵をイメージした2種のグラフィックが、「麺屋武蔵」の持つ硬派な世界観を表現している。

■せたが屋
・ラーメングラフィックT(せたが屋・半袖) 1500円

プリントはフロントのワンポイントのみで、さり気なくシンプルに「せたが屋」のラーメンを表現したTシャツ。存在感のある海苔を際立たせるために、ラーメン自体はあえて小さく。さらにオリーブのボディを使用し、普段使いがしやすいようにデザインされている。

関連情報

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/ramen/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ