みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >SMSの進化形サービス「+メッセージ…

SMSの進化形サービス「+メッセージ」で送受信できることとできないこと(2018.04.12)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモ、KDDI(以下、au)、ソフトバンクの3社(以下、携帯3社)は、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を、2018年5月9日(予定)から携帯3社のスマートフォン、タブレットの利用者向けに提供を開始する。「+メッセージ」のアプリケーションをダウンロードすることで利用できる。

画面イメージ

「+メッセージ」は、GSMAで世界的に標準化されているRCS(Rich Communication Services)に準拠したサービス。従来のSMSでも、他社携帯電話番号宛てに最大全角70文字のテキストと絵文字を送受信することができたが、「+メッセージ」では、携帯3社の利用者間であれば、文字数を気にすることなく携帯電話番号宛てにチャット形式でメッセージや写真、動画を送受信できるようになる。また、コミュニケーションを豊かにする専用スタンプや、複数人で同時にメッセージをやり取りできるグループメッセージを楽しむことも可能だ。

MVNO(仮想移動通信事業者)などへの提供についても、導入希望に応じて検討を進めていく、としている。

「+メッセージ」で送受信できる主な内容

関連情報

https://www.nttdocomo.co.jp/

構成/編集部

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。