人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.03

イマドキ女子がハマるフィリピン武術「カリ・シラット」

 昨年、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)で某国の特殊工作員を、そして今年1月にシリーズ完結を迎えたNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』で短槍使いの女用心棒としてキレッキレのアクションシーンを演じた女優の綾瀬はるかさん。その格好良さが話題を集め、同じ武術を習いたいという女性が増えている。ベースとなっているのは、フィリピン武術『カリ・シラット』だ。

『カリ・シラット』は素手だけでなく棒やナイフ、紐などの武器も使うのが特徴でフィリピンの国技になっている。アメリカでは軍やFBIが取り入れている実戦的な武術でもある。

「綾瀬はるかさん、そして岡田准一さんがドラマのアクションシーンでカリ・シラットを用いてから、女性の入門者が増えました。カリ・シラットのルーツは中国の武術ではといわれるほど、中国武術そっくりな動きがあって映像でも映えるのだと思います」と語るのは、ミタチ・アカデミー主宰の御舘(みたち)透さん。

「ドラマのアクションシーンに憧れて、通い始めました。最初は全然ついていけなかったんですが、動けるようになるとおもしろくなって、今すっかりハマってます」とは同アカデミーに通う松浦玲奈さん。女性人気が拡大しそうだ。

〈DIMEの読み〉
アクションに憧れたり、筋トレにハマるアクティブな女性が増え、これまで男性ばかりだった道場やジムに女性がたくさん進出している。出会いの場のひとつにもなるかも!?

道場では上級者と初心者が対になって練習を行なう 01

道場では上級者と初心者が対になって練習を行なう 02
道場では上級者と初心者が対になって練習を行なう。上級者の流れるような動きは、ドラマのアクションシーンを見ているようでカッコいい。

練習に用いるカリ・スティックとナイフ
練習に用いるカリ・スティックとナイフ。自分で購入している人もいるが道場で借りることもできる。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ