人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使いこなすと超便利なアイ・オー・データの超小型ネットワークオーディオ用NAS『Soundgenic/RAHF-S1』

2018.03.30

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

■Introduction

注文が殺到して出荷時期が遅れている、そんな人気の製品がIO DATAのネットワークオーディオ用NAS『Soundgenic』なのだ。その理由は同社のハイエンドモデル『fidata』と同じ機能で、直販価格3万7800円(税込)というハイコスパぶりが原因に違いない。『Soundgenic』には2モデルあって、2TBのHDD搭載の『HDL-RA2HF』と、1TBのSSD搭載の『RAHF-S1』直販価格8万9640円(税込)がある。

今回、借用したのはSSDを搭載した『RAHF-S1』である。2モデルは内蔵ストレージの違い以外は全て同じ仕様となっている。オーディオ用サーバー『fidata』はオーディオ用の対策をシャーシ設計から盛り込んでいるため高額になったが、本機はNASにオーディオ用の機能を加えることで低価格を実現している。その音質と操作性は一般的なNASと比較してどう違うのか?

■Design

まず、箱から出して感じるのは小さいこと。幅168×高さ43×奥行き134mm、650gなのでMac miniの上にも載せられる。これならDACと最短距離でセッティングが可能。脚は半球のゴム脚、フロントパネル右下にLEDが1個のみのシンプルなデザイン。見た目はただの黒いBOXである。電源は専用のACアダプターを使う。フロントとトップ、ボトムはヘアライン仕上げを採用。

リアには左からDC IN、USB/A端子、USB 3.0端子、リセットボタン、電源ボタンが並ぶ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。