人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.05

いつでもどこでもあらゆる場所にトリップ!Googleマップストリートビューの遊び方

臨場感ある360度画像が楽しめるGoogleのストリートビュー。2007年5月のスタートから10年。実に83か国、1600万km分の距離を撮影したという。知られざるストリートビューの名所を紹介しよう。

◎あらゆる場所へトリップ!すばらしい風景に出会える

「世界の360度の地図を作りたい」というGoogleの共同創業者ラリー・ペイジのちょっとした思いつきで始まったストリートビュー。

 昨年、サービス開始から10年がたち、街中にとどまらず鍾乳洞や美術館、海中、さらには地球外での撮影初となる国際宇宙ステーションのストリートビューも登場した。

 軍艦島や原爆ドームなど、本来は入れないエリアも撮影しており、そこからの貴重な風景を見せてくれる。ストリートビューによって日本にいながら世界を旅でき、特別な人しか見られない風景を誰もが共有できるようになった。

■ニシバマビーチ(沖縄)

ニシバマビーチ

慶良間諸島のうち最も西にある阿嘉島(あかじま)。ケラマブルーと呼ばれる透明度の高い海と色とりどりの魚や珊瑚が美しい。

■富士山(山梨、静岡)

富士山

山中湖畔から富士山を眺めた写真。裾野まで一望できる。1合目から山頂、お鉢巡りも含めた富士登山のストリートビューも公開されている。

■竹田城跡(兵庫)

竹田城跡

竹田駅から城跡までの行程も体感できる。城跡では周囲を雲海に包まれ、まさに天空の城。晩秋ならではの幻想的な景色が楽しめる。

■軍艦島(長崎)

軍艦島

本来は一部のエリアしか上陸できないが、立ち入りが禁止されているエリアも特別に撮影。集合住宅内も撮影し、当時のままの家の様子が確認できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ