人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.18

他人に「痩せた?」と言われるには何キロ落とせばいいのか

 ダイエット中の人が他人から「痩せた?」と言われたら素直にうれしいのが人間の心理。だが、なかなかそうは言われないのが現実だ。1~2kgぐらい痩せたところで、自分では「ダイエット成功!」と思っても、意外と他人には気づかれない。では、他人を見た時、人は何kgぐらい減量したら「痩せた」と判断するのだろうか? 調査データを元に、減量を実現するためのポイントを把握していこう。

■「痩せた?」と言われたい!…そもそも何のためのダイエット?

 もし、ダイエットをしようと思い立った時、その動機が「誰かから“痩せた?”と言われたい」という願望からくるものであれば、実際、人から痩せたと指摘されることは最高の喜びになるだろう。人から「痩せた?」と言われたいというのが動機なら、少なくとも“見た目”を気にしているということになる。アサヒビールの青山ハッピー研究所が行った2015年2月のアンケート調査によると、ダイエットをしている理由として、「生活習慣病、メタボが心配なため」が1位で45.6%、2位は「理想の体型・養子に近づけるため」で43.1%と多い結果になった。特に2位については、女性が51.4%を占めており、男性の33.6%に比べて多い結果となった。見た目重視派は、特に女性に多いようだ。

■他人に痩せたと思われるには、最低-4キロの減量が必要?

「理想の体型・容姿に近づきたい」という目的で行なうダイエットの場合、健康目的の減量よりも、さらにプラスαで減量する必要があることが以下の調査により明らかになっている。Aging Styleで紹介されていたカナダのトロント大学心理学部の研究チームの研究成果によれば、他人が見て「痩せた」と判断するには、男性で平均4kg、女性で平均3.5kgの減量が必要だという。つまり、人から「痩せた」と思われるためには、最低でも4kgの減量を目指せばいいということかもしれない。

■マイナス4kgはどうすれば達成できるか?

 もちろん個人差はあるが、1~2kg程度の減量なら、しっかりと運動して汗をかき水分量を減らす習慣を続ければ1か月ぐらいで実現できるかもしれない。だが、それはただ、体の水分量が減っただけで、再び水分を多く摂取すれば元に戻ってしまう可能性がある。それを考えると、4kg痩せるには、やはり脂肪燃焼・筋肉増強及び、食事内容の改善は必須条件といえそうだ。世の中には、様々なダイエット法があるが、無理な運動や食事制限だけではリバウンドのリスクがある。それを回避するには、とにかく健康的に痩せることが前提となるし、そのための正しい知識やテクニックを身につけることが大切だ。

 4kg痩せるのは、決して容易なことではない。ある程度、覚悟をもった“本気”のダイエットが必要になる。とはいえ、無理は禁物。目的を見直すとともに、健康的で、継続しやすい方法を見つけてほしい。

 

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ