人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホ以外にもこんなにある!最新SIMフリーデバイス7選

2018.03.19

◎IoT時代に突入し今後も端末は増え続ける

 格安SIMが使える、SIMフリーの端末はスマートフォンのほかにも、タブレットやモバイルルーター、ガラケー、ノートPC、さらにはIoT機器へとどんどん広がっている。特に最近、増えてきたと感じるのが、LTEにつながるSIMフリーのノートPCだ。

 これらのノートPCでは、もちろんスマホ用の格安SIMも使えるが、PCではより多くのデータ通信が発生するため、スマホ向けのプランではカバーしきれないケースもある。そこでパナソニックやVAIOでは、自らMVNOとなって、PC向けのデータ通信サービスを、それぞれのユーザーに提供している。働き方改革でモバイルワークが広がっていることから、今後もSIMフリーのノートPCは増えるはず。メーカー提供のものだけに限らず、PC向けにサービスを提供するMVNOが増えて、ユーザーの選択肢が広がることを期待したい。

《 ガラケー 》

■テザリングもできるカードサイズの携帯電話

フューチャーモデル『NichePhone-S』

フューチャーモデル『NichePhone-S』
オープン価格(実勢価格約9980円)

2台持ちに便利なカードサイズのコンパクトな携帯電話でテザリング機能も搭載。クラウドファンディングの「Makuake」で多くの資金を集め、開発された。

■格安SIMで使えるなじみのガラケー

京セラ『DIGNO Phone』

京セラ『DIGNO Phone』
オープン価格(実勢価格約2万円)

防水防塵に加え、MIL規格準拠の耐衝撃性能も備える携帯電話。UQモバイルが販売し、月額1980円からと大手キャリアより安価にガラケーが持てる。

《 タブレット 》

■映像、音にこだわったエンタメタブレット

ファーウェイ『HUAWEI MediaPad M3 Lite』

ファーウェイ『HUAWEI MediaPad M3 Lite』
オープン価格(実勢価格約3万円)

約8インチ、2Kのディスプレイと、Harman Kardon監修のサウンドを備えたタブレット。LTE接続可能で、どこでも映像のストリーミング再生が楽しめる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。