人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通勤用にもピッタリ!クラウドファンディング発のバックパック5選

2018.01.13

●『CODE 10(シンシア)

気候変動のせいか、日本では突然のゲリラ豪雨に遭う機会が増えてきた。こんな雨だと、ちょっとした生活防水程度のビジネスリュックでは、中までびしょ濡れになってしまう。

『CODE 10』は、海や川でのアウトドア・アクティビティでの使用も考慮した、「完全防水」仕様。特殊加工されたTPU(熱可塑性ポリウレタン)で生地を加工しており、水はもちろん湿気も100%カットする。内側には、取り外し可能なラップトップスリーブが付いており、ノートPCやタブレットを収納できる。アウトドアとビジネス両用で重宝するアイテムといえる。クラウドファンディングの展開は終了しており、1万4800円(税込)にて販売中。


完全防水がウリの『CODE 10』

 

●『HYNOW “River” 21L(Syota Kitamura)

バックパックのヘビーユーザーである京都在住の一個人が、「経験を基に、自分が思う理想のバックパックを形にした」のが『HYNOW “River” 21L』。ふつうの多収納系バックパックが持っている機能はほぼ網羅し、それなりの耐久性もあるが、ひとつ抜きんでいるのが、「観音開きのフラップポケット」。両サイドのフラップはポケットになっており、そこにも収納ができる。

さらにフラップ間に隠れているカンガルーポケットは、フランスパンのように細長いものや、靴のようにかさばるものを収納でき、フラップとベルトでしっかりホールドして運べるようになっている。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて8月末まで支援者を募集しており、売価は4万6000円(税込・送料込み)となっている。


細長い荷物もラクラク運べる『HYNOW “River” 21L』

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。