小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一度乗ってみたい!美形男子のようなビンテージデザインのデッキ付き電気機関車

2018.01.03

■デッキはないけど流線型の車体が美しい新EF58も展示

 碓氷峠鉄道文化むらにはEF58、通称「ゴハチ」という人気車両も展示されています。EF58の初期型はデッキ付きでだったのですが、 展示のEF58 172は流線型車体を載せた後期改良型です。これはこれで美しいスタイルではありますが、デッキが無いのはちょっとだけ寂しいかな? と思います。

 ただし、前後2軸ずつの先輪は残っているため、軸配置は2C+C2なんです。新EF58はデッキ付き電機機関車とは呼べませんが、ビンテージな臭いを残していてうれしいです。

■デッキ付き電機機関車の美しい姿を残したい

 デッキ付き電機機関車は現在、ほとんど忘れられた存在になっています。しかし、筆者も知らなかったのですが、EF57という電気機関車が走るのをやめるという理由から、1977年頃にちょっとしたブームがあったんだそうです。それで今でも「ゴナナ」ファンが居るみたいなんですが……。

 ただ、1977年といえば40年も前の話で、10代の人なら親世代以上の話でしょう。そうなんです、40年間あまりも世間一般の人から注目されなかったのです。

 でも、年月の流れと共に美男子なデッキ付き電機機関車の数は減っていくでしょう。その元気で美しい姿を見ることができるうちに、写真に収めておいてほしいのです。インスタにもぜひ上げてもらえるとうれしいですね。

文/中馬幹弘(ちゅうま・みきひろ)

モノ情報誌の編集を長年手掛け、スマートフォン、家電製品全般、クルマ、フード、ファッションなど「モノトレンド」を手広くWatchする。ファイナンシャルプランナー資格も保有。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。