小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

肩こりも頭痛も「うつ伏せで腰を揺らす」だけで改善するってホント?

2018.01.02

1回2~3分の「うつぶせユラユラ」運動を朝1回、晩1回の計2回行う。慣れてきたら、好きなだけ行ってかまわない。これだけで、肩こり、頭痛、腰痛といった生活習慣からくる痛みを軽減することができる。効果は、早ければその日のうち、遅くとも1週間続けると実感できるという。

本業が理学療法士の著者によれば、「うつぶせユラユラ」のねらいは、腹膜の腹圧を上げて、柔らかくハリのあるお腹をつくることにあるという。

腹膜とは、腹部にある内臓を覆っている薄い膜組織のことで、この膜は腹圧によって内側からふくらんでいる。ところが、長時間のデスクワーク、心的ストレス、糖分過剰な食生活などによって腹膜は固くなり、結果的に腹圧は下がってしまう。

こうなると周辺の神経や血管は腹膜に圧迫されるとともに、身体は自動的にアウターマッスルを酷使して内臓位置を保持しようとする。こうして、意味もなく腰や肩に痛みを感じやすい体質になる。

「うつぶせユラユラ」は、硬化した膜組織をほぐして、神経・血管を圧迫から解放し、腹圧をもとに戻すはたらきがある。これに伴い、慢性的な痛みが引いてゆくというのが、治癒のメカニズムである。

血行がよくなって冷え性が改善し、余分な力みが抜けて睡眠時の歯ぎしりも改善されるなど、副次的な効用もある。かかる時間と手間に対して、期待できる効果が大きいので、習慣化してみてはいかがだろうか。

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

構成/メンズビューティー編集部http://beauty-men.jp/

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。