人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.29

腰の動きや回転スピードをアプリで可視化できるカシオのゴルフ用ウェアラブルセンサー『HIP SPEEDER CMT-S10GSET』

カシオ計算機は、スイング時の腰の動きと回転スピードを計測するゴルフ用ウェアラブルセンサー『HIP SPEEDER(ヒップスピーダー)CMT-S10GSET』を12月15日より発売する。価格はオープン価格。併せて、取得データをスマートフォンで確認できる専用アプリ『EXILIM Connect for GOLF』と『EXILIM Analyzer for GOLF』も同日にアップデートされる。

同社は昨年、加速度センサー・方位センサー・ジャイロセンサーを搭載し、前傾・回転・水平の3方向の角度が計測できるゴルフ用ウェアラブルセンサー『CMT-S10G』を発売。センサーの計測データとカメラで撮影した動画を用いてスイング分析ができ、フォームの改善に役立つツールとして、ゴルフファンの話題を集めた。

今回発売される『CMT-S10GSET』は、ゴルフの飛距離アップに繋がる計測項目を拡充。併せて、専用アプリ『EXILIM Connect for GOLF』と『EXILIM Analyzer for GOLF』も大幅に機能がアップデートされた。
『EXILIM Connect for GOLF』では、腰の動きと回転スピードを数値やグラフなどで表示するほか、推定飛距離を示す「ポテンシャル飛距離」やスイングに対する評価を算出。さらに、スイングポイントごとに、腰の角度、腰の移動量の大小、スイングリズムなども測定可能だ。さらに『EXILIM Analyzer for GOLF』では、保存した計測データの比較、回転スピードの推移を確認できるようになった。

計測数値をアプリで表示・解析

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ