人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.16

「苦労してそう」「染めたほうがいい」30代男性の白髪はマイナスイメージ?

人間の髪が白髪となる原因は、色素細胞が髪の色であるメラニンを作らなくなるから、といわれている。10代から、高齢の人まで長くヘアカラーリングをする女性に対し、若い頃はおしゃれ染めをしたものの、そんな白髪については染めるべきか、そのままにすべきか、「どうしたら良いかわからない」という男性の悩みも存在する。マンダムが以前、20代・30代の女性を対象に、30代・40代・50代それぞれの年代における「男性の白髪の印象」を調査したところ、年代によって印象が随分異なることがわかった。特に若い世代では白髪は染めた方が魅力度が増すことが明らかになった。

■男性の白髪、30代は「×」 40代は「△」 50代は「○」!?

 調査の結果、30代男性の白髪は「苦労してそう」「老けて見える」「できれば無いほう(染めたほう)がいい」と、年相応ではなく、どちらかというとマイナスの印象に傾いていることが判明。40代の男性の白髪は「年齢なので仕方がないと思う」が35.7%、「年相応でいいと思う」が20%と30代に比べて増加する一方、16%が「できればないほうがいい(染めたほうがいい)」、「老けて見える」と回答しており、白髪の生え方や量によってはマイナスの印象に傾く可能性もありそうだ。

20150907-00010007-dime-000-1-view

 また、50代の男性の白髪は「年齢なので仕方ない」に加えて、「年相応でいい」「渋い」といった、肯定的要素が4割を超えている。自然なスタイルもいいが、30代、40代は白髪が目立ってきたときには、染めてみて、さらに若々しくエネルギッシュな印象を与えることができるかもしれない。

bl006-sarigenakukudoku20140810_tp_v

【調査概要】
回答期間:2015年7月14日(火)〜21日(火)
調査手法:NET調査
調査エリア:首都圏
調査対象:20代有職女性213名、30代有職女性221名 合計434名(マンダム調べ)
調査元:マンダム

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。