小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レモンの香りには眠気を覚まして集中力を高める効果があった!?

2017.11.16

■対象者プロフィール 20代女性 レモンの香り:好き
レモンの香りは好きだと回答した20代女性の脳波は、β波が他対象者と比較し高く、ストレスを感じていた傾向にある。しかし、レモンの香りをかいだ後はβ波が減少する結果となり、α3波も10.9ポイント高くなり集中力がアップしている。

レモンの香りと脳波に関する調査

■対象者プロフィール 20代女性 レモンの香り:やや嫌い
レモンの香りはやや嫌いと回答した20代女性は、レモンの香りをかぐ前はθが57.2%と高く、眠い状態だったのに対し、レモン香りをかいだ後は、42.6ポイント差の14.6%となった。眠気が覚めたことがわかる。また、α3波も24.3ポイント高くなり集中力がアップしたことがわかる。

レモンの香りと脳波に関する調査

■対象者プロフィール 30代女性 レモンの香り:嫌い
レモンの香りは嫌いだと回答した30代女性の脳波は香りをかぐ前はα3波が6.3%から11.8%と5.5ポイントアップした。

レモンの香りと脳波に関する調査

<調査まとめ>
5名の結果の平均を見ると、θ波、α3波に大きな変化が見られる結果となっている。眠気・まどろみを表すθ波は平均9.3ポイント低くなり、物事に集中するために意識的に緊張している状態の脳波α3波は平均10.9ポイント高くなる結果となった。レモンの香りには眠気を覚まし、集中力を高める効果があるのではないだろうか。

レモンの香りと脳波に関する調査 レモンの香りと脳波に関する調査

【調査概要】
調査方法:脳波測定用のヘッドバンド型の電極を前頭極に装着し脳波を測定
調査対象:20代~30代女性を対象に実施
有効回答数:5名
調査実施日:2016年8月24日(水)~2016年8月25日(木)
調査方法:安静閉眼状態で3分間脳波を測った後、布に含ませたレモンのアロマオイルの香りをかぎ、30秒後に再度3分間脳波を測定

文/編集部

 

 

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。