人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.09.29

液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能を搭載したパナソニックのななめドラム洗濯機『Cuble』

パナソニックは、「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を搭載したななめドラム洗濯乾燥機 『Cuble NA-VG2200L/R』を11月1日より発売を開始する。価格はオープン価格。

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能に関しては、液体合成洗剤を約870 mL、柔軟剤を約580 mL入れておけるタンクを本体に搭載。洗濯ごとに、最適な量を自動で計量して投入していく。こぼしたり、手が汚れたりしがちな計量の手間を減らすだけでなく、液体合成洗剤や柔軟剤の使い過ぎなども防ぐ新機能だ。投入量は「多め」「標準」「少なめ」など設定が可能。ケースは取り外して洗えるため、清潔さも保てる。

Wi-Fi機能も搭載しており、スマートフォンからの操作も実現。「スマホで洗濯」アプリを使ったスマートフォン操作で、洗濯物を入れて遠隔ボタンを押しておけば、外出先から洗濯の仕上がり時間の設定や変更が可能になった。帰宅時間や予定に合わせて、洗濯から乾燥までできるため、洗濯のし忘れや待ち時間を減らし、帰宅したら取り出してたたむだけ、ということも実現できる。

外出先からの洗濯終了時刻の設定・変更にも対応。洗濯時のステータスを外出先から確認することもできる。終了時刻が近づいたときや、自動投入タンクの洗剤・柔軟剤が少なくなったときにプッシュ通知を受け取れるほか、液体合成洗剤・柔軟剤の設定をアプリから行なえば、銘柄に合わせた適量をNA-VG2200が自動投入してくれる。

「ナノイー」の10倍の量のOHラジカルを含む微粒子イオン、「ナノイー X」を搭載。衣類についた花粉を90%以上抑制する。さらにコートや帽子など、なかなか水洗いできないアイテムも、手軽に花粉ケアが可能だ。予約中や「スマホで洗濯」の遠隔操作待機中に、衣類のニオイの発生を抑える「洗濯かごモード」も備える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ