人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『午後の紅茶』が30年以上、トップシェアをキープし続けている理由

2017.09.16

 また、紅茶よりコーヒーや緑茶になじみのある日本人に向け、紅茶の新しい飲み方も提案している。そのひとつが「おにぎり公式飲料」というコピーで展開しているキャンペーン。「お米のご飯に緑茶ではなく紅茶を」という提案は、意外性がありながら、やってみると実はマッチしていて、「和食に紅茶」という新しい食文化を生み出した。

「去年の夏には、人気かき氷専門店とコラボし、『午後の紅茶』を凍らせたかき氷を売る店を原宿に出しました」(田代さん)

 市場拡大のためマーケティング担当者は、常にアイデアを求められる。多い時には1人10以上の商品を同時並行で担当するという。そうした発想のフル回転こそが「千三つ」の世界で勝ち抜いてきた秘訣と言えそうだ。

 

「おにぎり公式飲料」キャンペーン
「おいしい無糖」とおにぎりの相性の良さを訴える「おにぎり公式飲料」キャンペーン。

無菌製造技術
『午後の紅茶』を製造する湘南工場の徹底した無菌製造技術も画期的。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。