小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

握力王に握力アップのコツを聞いたみた!

2017.08.30

■遠回りして人生を楽しむ

普段の原稿だとオススメのスポーツやエクササイズを紹介しているが、今回は別に握力トレーニングにはこんな素晴らしい点があるから皆さんに勧めたい、というわけではない。新沼氏本人も「生きるためというなら下半身のトレーニングの方が有効だし、クオリティ・オブ・ライフを高めるならヨガとかやった方が良い」と言っている。

だが、何かの道を極めようという人の言葉には含蓄があり学ぶことは多い。良いカラダを作りたい、ダイエットしたいという人にも言えることだと思うが、目標に到達するのに近道はないということだ。イチローも「間違えて遠回りするのが、本当は上手くなる近道だ」と言っている。「簡単にヤセる」「◯日間でマイナス5kg」などと理論上効率的と思われるような情報が簡単に手に入る昨今だが、試行錯誤しながら自分にあった方法を探すことが、実は目標達成には重要なのだ。

有益であること、効率的なこと。そんなことは仕事でもなければ考えない方が良い。いや、仕事でだってそんなのクソ食らえだと筆者は思ってる。実は回り道が結果的には近道であることが多いなんていう副産物もある。

でも一番大事なのは、何のためでもないけど、楽しそうな方に全力で突っ走る人生ってのは幸福度が高そうだってことだ。意味はないかもしれないけど、自分がリンゴをつぶしたり、トランプをちぎったりできる人間として生きていくのも、とても楽しそうじゃないか。

アナタにとって楽しいことがすでにあるなら、気絶するまで熱中してみよう。まだないなら、楽しそうなことを探そう。きっと毎日がもっと楽しくなるはずだ。

なんと166kg!日本最強「握力王」の気絶するまで握りこむトレーニング

新沼大樹

日本最強の握力を持つ男。ウェブページのアーカイブを記録する「ウェブ魚拓」を運営する株式会社アフィリティーの創業者でもある。また、対戦ゲーム「電脳戦機バーチャロン」のプレーヤーとしても全国的に有名。

【握力パフォーマンス動画】

<指でリンゴつぶし! …最後に破裂!!>

<トランプちぎり…>

取材・文/太田史郎(おおた・ふみお)
フリー編集&ライター。最新モノ情報はもちろん、スポーツ、音楽&ダンス事情にも詳しい。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。